南仏プロヴァンス | 要望・お問い合わせ
エキサイトブックス
検索










Blogランキング

以前の記事
南仏プロヴァンス | 要望・お問い合わせ
『宮廷女官チャングムの誓い』、ドラマ著作権で収益“5億円”
韓国文化放送(MBC)の系列会社であるMBCプロダクションが、人気ドラマの『宮廷女官チャングムの誓い』の輸出によって得た収益のうち、著作権収益のみで今年5億円を突破する見通しであることを発表した。
e0065268_11323413.jpg

MBCプロダクションのパク・ジェボク部長は、今月24日午後、ソウルの木洞(モクトン)にある放送会館で開かれる“2005 韓流!機会と挑戦”セミナーの主題発表資料を通じて、このように明かした。

この資料によれば、『宮廷女官チャングムの誓い』は、2003年末に台湾に初の輸出が実現し、以後今年までの輸出総額が5億円を突破する見通しであり、これは単純にドラマ著作権に対する収益に限定した数値だという。

特に、『宮廷女官チャングムの誓い』は、日本、台湾、中国および東南アジアを始めとし、今年は中東地域とヨーロッパ、オーストラリアなどにも輸出され、来年はフィリピン、タイ、インドネシア、イラン、他のヨーロッパの地域などにも追加放映される予定。


[PR]
# by dcb0322 | 2005-11-24 11:32 | ★ニュース
ブラジル首位、チェコ2位、日本15位 FIFAランク
国際サッカー連盟(FIFA)は23日、ウェブ・サイトで最新の世界ランキングを発表、首位ブラジルは不動だったが、来年のワールドカップ(W杯)ドイツ大会の欧州予選で、先のプレーオフを制して出場権を得たチェコが1ランク上げて2位に浮上。オランダが3位に後退した。
e0065268_95378.jpg

以下、4位にアルゼンチン(前回同)で、5位フランス(同)、6位スペイン(同8位)、7位メキシコ(前回6位)、8位米国(前回7位)。9位にはイングランド(同)、10位ポルトガル(同11位)などが続いた。

日本は前回より1ランク上げ、15位でアジア中東勢のトップ。14位のスウェーデンを追い、ドイツ(16位)、ギリシャ(17位)を上回った。イランが19位(同21位)、韓国29位(同)、サウジアラビア32位(同31位)だった。

[PR]
# by dcb0322 | 2005-11-24 09:53 | ★ニュース
ハリーポッター新作、興収1位で初登場 歴代4位
映画「ハリー・ポッター」シリーズの新作「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」が北米で18日に公開され、公開直後3日間の興行収入1億140万ドル(約121億円)で初登場1位となった。
e0065268_85742.jpg

公開直後の週末3日間の興収としては歴代4位。「ハリー・ポッター」シリーズとしては過去最高という。

「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」を制作・配給するワーナー・ブラザースのフェルドマン配給担当は、新作の観客動員数は予想を上回ったと喜んでいる。シリーズ3作のうち、昨年公開された3作目「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」が公開直後3日間の興収9370万ドルで、1作目と2作目をしのいだが、最新作はさらにそれを上回った。作品ごとの世界興収は1作目が9億7356万ドルで最も多いが、最新作がそれを超えるか期待されている。

北米での公開直後3日間の興収歴代1位は、1億1480万ドルの「スパイダーマン」。2位と3位は、1億800万ドルの「スター・ウォーズ エピソード3」と「シュレック2」。

ハリウッドの各映画会社が20日発表した週末興収(速報)によると、1位の「ハリー・ポッター」に続き、同じく18日に公開された歌手ジョニー・キャッシュの伝記映画「Walk the Line」が2240万ドル(約27億円)で2位。3位は先週1位のディズニー・アニメ「Chicken Little」、4位はジェニファー・アニストン主演のスリラー「Derailed」だった。

上位12本の総興収は計1億7100万ドル(約204億円)に達し、昨年同期から19%増。前年比の興収減が続いていたハリウッドにとって、朗報となった。

[PR]
# by dcb0322 | 2005-11-23 13:53 | ★ニュース
ポテ・オーヴェルニャット(potee auvergnate)
オーヴェルニュ風豚肉と野菜の煮込み。
e0065268_1819760.jpg

豚肉のポトフ。豚肉(もも、肩肉、ばら肉、塩漬け肉など)とキャベツ、ジャガイモ、ニンジン、セロリ、カブ、ポロねぎ、ソーセージを加える。ポテはもともとケルト人が伝えた料理といわれ、フランス各地によって様々なバリエーションがある



[PR]
# by dcb0322 | 2005-11-22 18:19 | ☆フランスの郷土料理
南西フランス特集:ロカマドゥール(Rocamadour)④ パディラック大洞穴
e0065268_174536.jpg

ロカマドゥールを東に行くと、パディラック洞穴がある。その内部は、全長15kmにおよび、専用船で地下水路を進むことができる。洞穴の奥には、高さ90mの「丸天井の間」がある。



[PR]
# by dcb0322 | 2005-11-22 17:06 | ロカマドゥール
お知らせ:今年のインフルエンザは怖い
東京都内でクリニックを開く院長の談。
「熱が出て体がだるい、と訴えて来るインフルエンザの患者さんが急に増えています。昨年末からずっとゼロだったのに、この1週間は延べ20人近くが来られました」
e0065268_9463838.jpg

厚生労働省が4日に「流行シーズンに入った」と発表した今年のインフルエンザは2つの点で厄介。まずは流行時期が例年の11月ごろから3カ月くらい遅れたこと。昨年と比べても1カ月近く遅く、10年間で2番目に遅い。もうひとつは、インフルエンザの「型」が1つではないことだ。インフルエンザは大きく分類してA、B、C型があり、A型にはさらに香港型とソ連型がある。昨年はA香港型が大半だったが、今年はそれにAソ連型、B型も加えた3つの型が流行する「混合流行」だという。この2つの“異変”によって、「ケタはずれに感染しやすくなり」「こじらせやすくなる」という。



続きを読む
[PR]
# by dcb0322 | 2005-11-22 13:43 | ★ニュース
ブランド復活狙う 新ウォークマン、ソニーが挽回へ自信
ソニーは、19日発売した携帯デジタル音楽プレーヤー「ウォークマンAシリーズ」で、米アップルコンピュータの「iPod」シリーズの独走に待ったをかけ、ソニーブランド復活を狙う。開発責任者の辻野晃一郎氏は「積極的な広告・宣伝などあらゆる手を打つ」と意気込む。
e0065268_10363221.jpg

アップルは9月以降、新製品の投入で先行して市場を席巻した。このあおりでソニーの国内販売台数シェアは1割未満に転落し、新ウォークマンも当初の店頭推定価格を引き下げる事実上の値下げで発売せざるを得なくなった。

辻野氏は「常に驚きを演出するアップルの戦略は素晴らしい。ただ、我々は4月に出した旧シリーズの在庫をなくし、新製品の投入に備えてきた」と挽回(ばんかい)への自信を見せた。今後は、ソニーがもつパソコン、テレビ、ゲーム機、車載機器などの幅広い製品を結ぶネットワークを重視した戦略を展開するという。

業績不振のソニーにとって、新ウォークマンは液晶テレビ「ブラビア」と同様、ブランド復活のカギを握る戦略製品。超小型を前面に出す「iPodナノ」に対し、流線形のデザインで消費者に訴える。

[PR]
# by dcb0322 | 2005-11-22 10:36 | ★ニュース
カズノコ、価格は昨年並み 大阪で正月用初競り
正月の食卓に欠かせないおせち料理用の塩カズノコの初競りが21日、大阪市中央卸売市場(同市福島区)で開かれ、仲買人の威勢のよい掛け声とともに次々に競り落とされた。
e0065268_10545313.gif

競りは午前9時、鐘の音を合図に開始。落札価格は、主力のカナダ産の5割を占める「大サイズ」で1キロ3800-6500円とほぼ昨年並み。アラスカやロシア産はやや安い。


[PR]
# by dcb0322 | 2005-11-21 10:55 | ★ニュース
W杯プレーオフで試合後に乱闘、トルコに制裁検討 
チューリヒ──サッカーのワールドカップ(W杯)ドイツ本大会への出場をかけた16日のプレーオフ第2戦で、トルコがスイスを4─2で破った試合後、ロッカールームへ向かう通路で両チーム選手らによる乱闘が発生し、スイス選手1人が病院に運ばれた。この騒ぎについて、国際サッカー連盟(FIFA)のブラッター会長は17日、厳しく処理すると発表、トルコに何らかの制裁を下すことを示唆した。
e0065268_8431293.jpg

2002年の日韓共催大会で3位だったトルコは、06年のドイツ本大会へ向けた欧州予選でプレーオフに回り、スイスと対戦。イスタンブールで行われたホーム試合には4─2で勝ったが、2試合の合計得点が4─4と並び、アウェー・ゴール数の多いスイスがW杯出場権を手にした。

ドイツ本大会への出場が阻まれた試合後、両国の選手は競り合うようにロッカールームへ続く通路へ走り、ここで乱闘が発生した。スイスのDFグリヒティング選手が病院に運ばれた。
この騒ぎを受け、ブラッター会長は「厳しく対応する」と、事態を深刻に受け止めていることを明らかにした。ドイツ本大会の組み合わせ抽選会が行われる12月9日までに調査を終え、処分を決定するとしている。
FIFAによると、トルコはドイツ大会に向けたW杯予選で既に、観客の妨害などにより、警告2回と罰金2回を科せられている。

[PR]
# by dcb0322 | 2005-11-21 08:43 | ★ニュース
インテル創業者、「米国で最も寛容な慈善家」に
米ビジネス誌「ビジネスウイーク」は17日、恒例の「米国で最も寛容な慈善家50人」の最新版リストを発表、半導体最大手インテルの共同創業者であるゴードン・ムーア氏とベティ夫人が2001年から05年の間に70億ドル超を寄付などし、首位だった、と伝えた。
e0065268_1643524.gif

これまで1位だったマイクロソフト創業者のビル・ゲイツ会長とメリンダ夫人は累計の寄付額が280億ドルと数字的にははるかに上回ったものの、個人資産額の比率の高さでゴードン・ムーア氏がより高い評価を得たとしている。


これら寄付金の内訳は、公的記録の検証と寄付金の受け取り先の取材などでつかんだ。



[PR]
# by dcb0322 | 2005-11-20 16:04 | ★ニュース
トップ