南仏プロヴァンス | 要望・お問い合わせ
エキサイトブックス
検索










Blogランキング

以前の記事
南仏プロヴァンス | 要望・お問い合わせ
<   2005年 11月 ( 86 )   > この月の画像一覧
ニラ
ニラ(韮、英:chinese chive、gynmight、学名 Allium tuberosum)は、ユリ科ネギ属の多年草。緑黄色野菜。
e0065268_1121486.jpg

古事記では加美良(かびら)、万葉集では久々美良(くくみら)として記載がある。

調理
細長くまっすぐに伸びた葉は柔らかく、汁の実やおひたしの他、中国料理、韓国料理に良く用いられ、レバーと炒めあわせた物(レバニラ炒め、またはニラレバ炒め)や餃子の具、チヂミなどがポピュラーな用途である。

中国西部が原産。株分けまたは種によって増やす。

特徴的な匂いは硫化アリルによるもの。

ビタミンAをはじめとするビタミン類やミネラルを豊富に含む。

黄ニラは、芽が出る前の根株に覆いをかぶせて光を制限することで軟化させたもの。

生薬
種子は、韮子(きゅうし)という生薬で腰痛、遺精、頻尿に使う。
葉は、韮白(きゅうはく)という生薬で強精、強壮作用がある。


[PR]
by dcb0322 | 2005-11-03 11:00 | ☆特集:ハーブ
熱帯性暴風・ベータ、カリブ海南西部で発生
【2005年11月1日】
アメリカ国立ハリケーンセンターによると、カリブ海南西部のコロンビア領サン・アンドレス島の近海で熱帯低気圧が発達し、東部夏時間27日午前2時(日本時間午後3時)に熱帯性暴風(トロピカルストーム)となり、「ベータ」(Beta)と名付けられた。これは北大西洋海域で今シーズン26番目の熱帯性暴風で、この海域での1シーズンあたりの熱帯性暴風の発生数のこれまでの最多記録を更新した。
e0065268_10493661.jpg

「ベータ」は今後西に向かって進み、発達してハリケーンとなると予測されている。また、29日中にもニカラグアに上陸すると予想されており、ニカラグアの東海岸にはハリケーン警報が出されている。

ロイターは、ニカラグアのコーン諸島で停電が起きていることを伝えるホテルの従業員の話を伝えた。


[PR]
by dcb0322 | 2005-11-03 10:50 | ★ニュース
コメント募集アイコン(全8種類)
e0065268_9195529.gifコメントを募集したいときに、とても役立ちます。
さりげなくブログ記事に表示しておくだけで、
来訪者にアピールすることができます。
e0065268_842384.gif
e0065268_851799.gif

大きさ       173×50
サイズ       1.75KB
ダウンロード価格 0円 (商用利用可/フリー)

続きを読む(使い方)
[PR]
by dcb0322 | 2005-11-02 14:37 | ★ブログ用アイコン無料素材
ジャンボ尾崎選手・民事再生手続きを申請する
【2005年11月1日】
11月1日付の読売新聞などの報道によると、日本国のプロゴルファー・尾崎将司さん(58歳)が、同日、東京地方裁判所に民事再生法の適用を申し立てて、再生手続きの開始を決定した事が明らかになった。
e0065268_9503028.jpg

読売によると、尾崎さんは、10月12日付けで民事再生手続きを申し立てて、同18日午後に再生手続きを開始した。また産経新聞によると、破綻理由は公表されていない。

産経によると、尾崎さんは1964年選抜高校野球に出場した徳島県・海南高校でエース投手と4番バッターを打ち、同校の初出場・初優勝に貢献した後プロ野球・西鉄ライオンズ(現・西武)に入団。その後プロゴルファーに転向し、ツアー競技94勝を含めた国内112勝、海外でも1勝を挙げ、日本オープン選手権に5回の優勝を達成している。また青木功、中嶋常幸の両選手とともに「AON」として日本のツアーでライバル関係を持ち、ファンから共感された。


[PR]
by dcb0322 | 2005-11-02 09:52 | ★ニュース
アンジェリカ(Angelica spp.)
アンジェリカ(Angelica spp.)は、セリ科、Angelica属(シシウド属)の植物群。アンゼリカともいう。
e0065268_14593188.jpg

北半球の広い範囲に分布している二年草または多年草で、ヨーロッパを中心に古くから薬用・食用のハーブとして用いられている。 日本に原産するシシウドやアシタバもこの属の植物で、40種ほどが知られている。

続きを読む
[PR]
by dcb0322 | 2005-11-01 15:02 | ☆特集:ハーブ
氷頭なます(ひずなます)
氷頭なます(ひずなます)は、北海道地方に伝わる郷土料理。
e0065268_1041345.jpg

氷頭とは鮭の鼻先の軟骨の部分のことを指す。氷のように透きとおっているためこのように呼ばれる。主に普通のなますと同じく、正月の祝い膳に用いられることが多い。

生の鮭の頭部を薄切りにし、塩をして暫く置いた後、酢で洗いさらに酢に暫く置いた後、荒めに切って洗っておいた大根と合わせて、酢・砂糖・塩を合わせた調味料で和えたもの。好みにより千切りにした柚子の皮をのせたり、イクラをのせてもよい。

見た目透き通った軟骨のこりこりとした触感がこの料理の身上である。


[PR]
by dcb0322 | 2005-11-01 10:41 | ☆北海道の郷土料理
トップ