南仏プロヴァンス | 要望・お問い合わせ
エキサイトブックス
検索










Blogランキング

以前の記事
南仏プロヴァンス | 要望・お問い合わせ
<   2005年 10月 ( 108 )   > この月の画像一覧
アロマテラピー(Aromatherapy)
アロマセラピーもしくはアロマテラピー(Aromatherapy)は、花や木など天然の香りの発する油(精油)やお香で嗅覚を刺激し、ストレスを解消したり心身をリラックスさせたりする代替医療の療法の一つ。
e0065268_1882337.jpg

語源
アロマテラピーという言葉は、20世紀に入ってからフランスの科学者ルネ・モーリス・ガットフォセによる造語。アロマは芳香、テラピーは療法を意味するフランス語。(英語ではアロマセラピー)。

歴史
ルネ・モーリス・ガットフォセは主に代替医療方面の技術としてアロマテラピーを研究、発展させたが、弟子であるマルグリット・モーリーは、アロマテラピーをおもに美容方面に活用できる技術として研究し、イギリスに伝えた。
このため、現在のアロマテラピーには大きく分けてフランス系とイギリス系の二つの流れがあり、フランス系のアロマテラピーは医師の指導のもと精油を内服するなど、医療分野で活用されている。
イギリス系のアロマセラピーはアロマセラピストと呼ばれる専門家によって施されるなど、医療とは区別され、心身のリラックスやスキンケアに活用されている。

日本に伝わったアロマセラピーの方法はイギリス系に近い。
[PR]
by dcb0322 | 2005-10-17 18:08 | ☆特集:ハーブ
デンマークのメアリ皇太子妃、男児を出産
【2005年10月17日】
デンマークのメアリ皇太子妃は、15日現地時間午前1時57分頃、コペンハーゲン大学病院で男児を出産した。母子ともに健康。赤ちゃんは3.5キログラム、身長51センチ。フレデリック皇太子をはじめとするデンマーク王室や国民、世界のいろいろな人が待ちわびた出産だった。
e0065268_10352963.jpg

メアリ皇太子妃の妊娠は今年4月25日に公表された。公表後、生まれてくる子どもの性別を多くの国民が憶測した。デンマークは男女とも王位継承権をもつが、同等の地位の男子がいる場合、男性が優先する。このため、生まれてくる子どもが女性であれば王位を継がない可能性があり、一方、男性であれば将来王位を継ぐことがほぼ確定する。

皇太子妃は9月中旬に子宮収縮を感じるようになった。皇太子夫妻は、生まれてきた王子の名前をまだ公表していないが、王室の伝統に従えばおそらくクリスチャンと命名されると予想されている。1559年に亡くなったクリスチャン2世以来、デンマーク王は代々クリスチャンまたはフレデリックを名乗っている。

生まれてきた赤ちゃんの王位継承順位は、フレデリック皇太子に継ぎ第2位となる。将来、父親がフレデリック10世として即位したときには、皇太子となる予定である。
メアリ皇太子妃は1972年生まれ、オーストラリアタスマニア州出身。2000年のシドニーオリンピックの際、シドニーのバーで行われたパーティでフレデリック皇太子と知り合った。2人はその後交際を続け、2004年5月に結婚した。
[PR]
by dcb0322 | 2005-10-17 10:35 | ★ニュース
オーロラソース(仏:sauce aurore)
オーロラソース(仏:sauce aurore)はベシャメルソースに裏ごししたトマトとバターを加えたソース。フランス料理で卵料理や子牛肉、蒸した肉料理などに使われる。
e0065268_18285643.jpg

日本ではマヨネーズとトマトケチャップを同量混ぜたソースもこの名で呼ばれることがある。こちらはオーロラのような色合いからつけられ、海老や牡蠣などの魚介類に使われる。
[PR]
by dcb0322 | 2005-10-16 18:29 | ☆フランスの郷土料理
松前漬け
松前漬け(まつまえづけ)は、北海道の郷土料理。
e0065268_18253547.jpg

「松前」の名前のとおり、松前藩(現在の松前郡松前町周辺)の郷土料理が発祥。

元来はスルメ、昆布、醤油のみで漬け込んだものであったが、味覚の好みの変化もあって以下のように材料の種類も増え、漬け込み液も醤油単独から醤油主体に配合した調味液に移った。

乾燥したままのスルメと昆布の表面を濡れ布巾で拭いてからはさみで細切りにし、数の子は小さく切っておく。人参、生姜はスルメ・昆布よりも細い千切りにする。このように下ごしらえした材料に、酒、醤油、みりんを鍋に入れ、一旦煮立ててから冷ました調味汁をかけ、唐辛子(なんばん)をあわせて混ぜ合わせ、1週間冷所に保存して作る。

スルメと昆布の旨味が程よく引き出され、昆布のぬめり、スルメと数の子の歯ごたえが心地よい食感を織りなす珍味である。酒の肴にもご飯の友としても良く合う。
[PR]
by dcb0322 | 2005-10-16 18:26 | ☆北海道の郷土料理
イラク、憲法草案の国民投票行われる
【2005年10月16日】
イラクで国会が提出した憲法草案への国民投票が15日行われ、開票が始まっっている。結果判明には5日ほど掛かる見込み。アメリカによるイラク占領から2回目の国政レベルの投票となる。厳重な監視がなされたが、いくつかの武力衝突が報告された。
e0065268_16163090.jpg

武装勢力による妨害を防ぐために、地元の警察・軍・駐留中の外国軍部隊が監視に当たった。学校、役所、バグダード空港は閉鎖された。国境は閉鎖され、重要でない交通以外は遮断された。イラク国内には、クルド人地区で情勢が不安定なアルビール県も含め、約6000の投票所が設置された。

選挙管理委員は、1550万人の有権者のうち、1000万人が投票したと概算している。予想される投票率は約65パーセント。1月の移行政府承認の投票では投票率は58パーセントだった。

ブッシュ大統領は、毎週恒例のラジオ演説のなかで、15日、この選挙はイラクで民主主義を追求するなかでの決定的な一歩であると述べた。憲法草案は、イラク移行国民議会で数ヶ月にわたる交渉の末に承認された。国民投票で草案が承認されるには過半数の賛成が必要となる。イラク国内で人口の8割を占めるシーア派とクルド人の賛成が見込めることから、賛成が50パーセントを超えることは確実視されている。

More
[PR]
by dcb0322 | 2005-10-16 16:17 | ★ニュース
与那国島近海で地震M6.5-6.6
【2005年10月16日】
気象庁及び米国地質研究所によると、日本時間16日午前0時51分ごろ、与那国島近海で地震があった。気象庁はマグニチュード6.5、米国地質研究所は6.6としている。
e0065268_12392281.jpg

震源は北緯25.304度東経123.263度で、震源の深さは気象庁によると約180km、米国地質研究所によると約190km。

気象庁は津波の心配はないとしている。

震度3が沖縄県の次の地点で観測されている。

多良間村塩川、宮古島市平良西仲宗根、石垣市登野城、石垣市新川、竹富町大原、竹富町黒島
[PR]
by dcb0322 | 2005-10-16 12:39 | ★ニュース
カヌレ(仏:Canelé)
カヌレ(仏:Canelé)はフランスの洋菓子。
e0065268_16434574.gif

フランスのボルドー女子修道院で古くから作られていた菓子。蜜蝋(みつろう)を入れることとカヌレ型と呼ばれる小さな型で焼くことが特徴である、そもそもカヌレとは、『溝のついた』という意味である。。食感は外側は固く、内側はやわらかい。 牛乳を沸騰させラム酒、バター、砂糖、薄力粉、卵、バニラを混ぜて半日寝かす。カヌレ型に蜜蝋を塗りオーブンで焼き上げてできる。
[PR]
by dcb0322 | 2005-10-15 16:43 | ☆フランスの郷土料理
烏賊飯(いかめし)
烏賊飯(いかめし)は、烏賊(イカ)を使った北海道の郷土料理。ポンポン焼きともいう。
e0065268_16383712.jpg

下足(げそ)を取り外し、腹ワタを取り除いた烏賊の胴身に洗った米を詰め込み、爪楊枝等で米が飛び出さないように留めた後、醤油ベースの出し汁で炊き上げたもの。胴身に詰める具材として、下足を細かく刻んだものや筍など山菜類を入れることもある。

北海道でも特に函館市の名産として有名である。北海道以外でもデパートなどではレトルトパックになったものが入手しやすい。又、地方色を感じさせる味覚として駅弁にもなっており、有力な観光資源でもある。

More
[PR]
by dcb0322 | 2005-10-15 16:37 | ☆北海道の郷土料理
ロシア南部、カバルディノ・バルカル共和国で警官と武装勢力が衝突
【2005年10月15日】
ロシア南部、カバルディノ・バルカル共和国の首都ナリチクで13日起こった武装勢力と警官の衝突は、14日鎮圧された。チェチェン独立派の武装勢力が犯行声明を出している。
e0065268_16334054.jpg

ナリチクでは、13日現地時間午前9時に市の治安当局と警察署、空港への一斉襲撃があり、その後、戦闘が2日間にわたり続いた。14日の英タイムズ紙によれば武装勢力は60人から100人の間とロシア政府は発表した。武装勢力は重火器を用い、爆発物を使った。爆発は4時間続いた。武装勢力は警察署を含む2ヶ所を占拠し、人質をとって立てこもった。英タイムズは、14日(日本時間同日夕方)、治安部隊が警察署に突入し、人質を解放したと伝えた。タイムズによれば、ロシア連邦最高検のコレスニコフ次席検事および陸軍省は、人質となった警官を解放し、作戦遂行中に武装勢力を殺害したことをそれぞれ発表した。

More
[PR]
by dcb0322 | 2005-10-15 16:33 | ★ニュース
クグロフ(仏:kouglof)
クグロフ(仏:kouglof, スイス:Gogelhopf, 南ドイツ・オーストリア:Gugelhupf)はフランスの菓子 。クーゲルホップフ、クーゲルホフとも呼ばれる。
e0065268_1746502.jpg

アルザス地方の伝統菓子。クグロフ型(斜めにうねりのある蛇の目型)にスライスしたアーモンドや乾し葡萄をいれて焼き上げたブリオッシュでフランス・オーストリアのクリスマスには欠かせないものである。

アルザス地方では、日曜日の朝に焼かれるパンでもあり、アルザス産の白ワインによくあうといわれる。 オーストリアでもどの家庭でもクグロフ型があり、クグロフ型で焼いたパンは全てクグロフとよぶ。

名前の由来にはドイツ語のクーゲル(球)+ホフ(僧帽)が語源であるという説と、リボーヴィレの町の陶工クゲルの名が語源であるという説がある。

フランスに亡命したポーランド王スタニラス・レクチンスキーやルイ16世の王妃マリー・アントワネットの好物。
[PR]
by dcb0322 | 2005-10-14 17:46 | ☆フランスの郷土料理
トップ