南仏プロヴァンス | 要望・お問い合わせ
エキサイトブックス
検索










Blogランキング

以前の記事
南仏プロヴァンス | 要望・お問い合わせ
<   2005年 10月 ( 108 )   > この月の画像一覧
ペパーミント(英名:Peppermint)
ペパーミント(英名:Peppermint、学名:Mentha x Piperita)は、シソ科ハッカ属の多年草。和名はセイヨウハッカ。ハーブの一種であり、独特のメントール臭がする。ほぼ円形の葉を摘み取って、乾燥させたものを使用する。
e0065268_18283628.jpg

ハーブとして料理や菓子、薬用酒などの材料となるほか、精油(エッセンシャルオイル)は香料として食品や歯磨き粉に添加されたり、アロマテラピーに用いられる。また、成分として含まれるメントールを抽出する。メントールはミントの爽快味、冷涼感の主体となる成分である。モロッコでは緑茶と生のミントを混ぜたお茶を飲む。

ユーラシア大陸原産で、変種が出来やすく600種を超えると言われるほど多種多様な品種がある。主に

ペパーミント系
スペアミント系
アップルミント系
オレンジミント系
などに分けられる。

ペパーミント系は香りが強く、メントールの含有量も多い。東アジア原産のニホンハッカ(和種薄荷、わしゅはっか)もここに含まれる。チューインガムやキャンディに多く用いられる。

スペアミント系の香りは比較的弱く、甘い香りがある。チューインガムなどにも用いられるが、歯磨き粉などに用いられることのほうが多い。スペアミントの香りの主体はl-カルボンである。
e0065268_1829677.gif

ミントから精油を取るには、ミントの全草を蒸気釜に隙間無く充填し、釜内に高圧水蒸気を吹き込む。排出される蒸気を冷却した後、水と分離した上澄みのオイル部分を採取する。
[PR]
by dcb0322 | 2005-10-20 18:28 | ☆特集:ハーブ
にせYahoo!ニュースに「中国、沖縄侵攻」
【2005年10月19日】
ニュースサイト「Yahoo!ニュース」をそっくりまねた偽サイトに「中国軍 沖縄に侵攻」という偽情報の記事が掲載されていたことが、19日わかった。読売新聞などが報じた。
e0065268_13463336.jpg

「Yahoo!ニュース」は、ニュース記事の転載や検索を行っているサイト。このサイトのページにそっくりの偽サイトが作られ、「中国軍 沖縄に侵攻」という見出しと「【アメリカ18日共同】」というクレジットのもとに「アメリカ国防総省は18日未明、中国から日本(沖縄)に中国軍が侵攻したことを発表した」「『中国機が自衛隊機を追尾する形で沖縄県上空に侵攻した』」(共同通信による)」などとした偽情報を掲載していた。

朝日新聞によると、共同通信社の田辺義雅総務局次長は、「まったく根拠のない偽造記事であり、一切関係ない。事態を調べたうえで必要な対応を検討する」と語った。また、産経新聞によればYahoo!ジャパンの広報は「信用を傷つける許し難い行為だ。サーバーを管理している会社に直ちに削除を要請した。法的な手段も検討している。」と語った。Yahoo!ニュースは米ヤフーの日本法人ヤフー株式会社が運営するが、ヤフー株式会社は筆頭株主であるソフトバンクのグループ企業でもある。

なお、偽記事と同内容の投稿が、掲示板サイト「2ちゃんねる」にも掲載された。タイムスタンプによると18日20時39分の投稿。この投稿では、偽サイトのURLが付されていた。

偽サイトは奈良県の有限会社が運営するサイト上におかれていた。このページがおかれていたサブドメインは18日16時30分現在アクセス不能となっている。
[PR]
by dcb0322 | 2005-10-20 13:45 | ★ニュース
炉端焼き(ろばたやき)
炉端焼き(ろばたやき)は北海道釧路市発祥で全国区になった料理。
e0065268_19562322.jpg

釧路市栄町の「炉ばた」という店が発祥。炉端というとおり、囲炉裏端で地物の旬の魚介類(ホッケ、キンキ、メンメ、烏賊、帆立貝など)を炭火(強火の遠火)でじっくりと焙ったものを食べる。店では基本的には食事よりも酒の肴として出される。

発祥の店である「炉ばた」の数軒隣には、ザンギの発祥の店と言われている唐揚げ屋「鳥松」が存在する。
[PR]
by dcb0322 | 2005-10-19 19:56 | ☆北海道の郷土料理
カシミール・印統治地区で教育相が殺害される
【2005年10月18日】
カシミールのインド統治地区ジャンム・カシミール州で、18日、グラム・ナビ・ロネ(Ghulam Nabi Lone)州教育相が殺害された。
e0065268_11454353.jpg

警察によると、ロネ教育相はスリナガルの公邸で、18日現地時間午前、銃により殺害された。教育相は病院に搬送される途上で死亡した。インドのニュースサイト「レディフ・コム」が地元警察の情報として伝えたところによると、犯人グループは2人からなり、警官の服装をして侵入した。犯人2人は死亡、また治安警察官計3人が死亡した。

「レディフ・コム」によると、ロネ教育相の公邸で銃撃戦となり、犯人が教育相に重傷を負わせた。ここで教育相を警護していた治安警察官2人と犯人1人が死亡した。その後、教育相は病院に搬送されたが途上で死亡した。一方残った犯人グループの1人はさらに別の有力政治家の自邸に侵入しようとしたが、阻止され、治安警察官に銃殺された。またここで治安警察官1人が死亡した。

事件後、アル・マンスリアンとイスラム聖戦戦線の、2つの武装組織が犯行声明を出している。両者はパキスタンに本拠地をおくイスラム系武装組織である。

アルジャジーラによれば、インド政府はアル・マンスリアンを、武装組織ラシュカル・エ・タイバが改名したものとみている。ラシュカル・エ・タイバは、パキスタンを拠点に活動するカシミール分離独立派のイスラム系武装組織で、アルカイーダとの接点が疑われている。

BBCによれば8日のカシミール大地震で、インド統治地区では1,300人以上の死者が出た。報道は、地震後も武装勢力によるヒンズー教徒への襲撃が行われていると伝えている。

事件後の対応と反応
インドの各報道機関によれば、18日、インドのドゥガル内相はロネ教育相の死亡で地震の救援活動が妨げられることはないとする声明を出した。またドゥガル内相が19日、ジャンム・カシミール州の治安対策を視察することが公開された。

ニュースサイト「ミッディ」によれば、18日現地時間夕方、ロネ教育相の葬儀がスリナガルで行われたと当局が発表した。

18日、パキスタンの通信社パクトリビューンは、パキスタン外務省スポークスマンが襲撃犯を非難する声明を出したと伝えた。
[PR]
by dcb0322 | 2005-10-19 11:45 | ★ニュース
ユーカリ(Eucalyptus)
ユーカリとはフトモモ科ユーカリ属(Eucalyptus)に属する常緑高木の総称。オーストラリア南東部とタスマニア島におもに分布する。
e0065268_19421179.jpg

ユーカリには500種類もあり、変種も含めると800から1000もの種類になる。成長がとても早い。70メートルを超える高さになるものから、5メートル程で枝分かれする種類もある。

コアラの食物としてよく知られている。

葉から取れる精油は殺菌作用や抗炎症作用、鎮痛・鎮静作用があるとされる。オーストラリア先住民族は傷を癒すのに葉を利用した。現在ではアロマテラピーなどに利用される。また、健康茶等にも利用される。

根を非常に深くまで伸ばし地下水を引き寄せる力が強いので、インド北部のパンジャーブ地方の砂漠化した地域の緑化に使われて成功した。旱魃に苦しんでいた地方が5年程で甦った例がある。
e0065268_19424810.gif

精油の作用
ユーカリに含まれる精油成分はシトロネラール、シオネールなど。民間薬等で下記のように利用される。

殺菌作用、解毒作用 (鼻詰まり、風邪、切り傷、炎症などに使用する)
鎮痛作用により、筋肉痛、打撲の痛みを和らげる効果。
頭を明晰にして、集中力を高める。
花粉症の緩和にも効果があると言われる。
[PR]
by dcb0322 | 2005-10-18 19:42 | ☆特集:ハーブ
コンソメ(仏:consommé)
コンソメ(仏:consommé)は、フランス料理におけるスープのひとつで、澄んだスープの総称。
e0065268_19342287.jpg

基本的な作り方は、牛、鶏、魚などからとった出汁(ブイヨン)に脂肪の少ない肉や野菜を加えて煮立て、そこに卵白をくわえてアクを吸着させる。それを漉した後、さらに浮いた脂分を取り除いて作る。

見た目は単純だが非常に手の込んだスープである。

牛のコンソメは「コンソメ・ド・ブフ」、鶏のコンソメは「コンソメ・ド・ボライユ」、魚のコンソメは「コンソメ・ド・ポアソン」、キジやハトなどの野鳥のコンソメは「コンソメ・ド・ジビエ」と呼ばれる。

コンソメとは仏語で「完成された」の意味。

ただし日本ではブイヨンと混同されて、「西洋料理に用いる出汁」全般をコンソメと呼んだりする。家庭では肉や野菜などから作ることあまりなくて、固形状の「コンソメスープの素」を溶かしてコンソメ味を作る。
[PR]
by dcb0322 | 2005-10-18 19:35 | ☆フランスの郷土料理
神舟6号、乗組員は無事帰還
【2005年10月18日】
中国の有人宇宙船神舟6号は、北京時間17日午前4時32分(日本時間午前5時32分)、内モンゴル自治共和国に無事帰還した。宇宙空間に5日間滞在したあとの帰還だった。2人の宇宙飛行士は健康であり、管制センターでは飛行は成功したと考えている。
e0065268_12312565.jpg

神舟6号は、中国の2番目の有人飛行を行った。乗組員は2人。費俊龍(フェイ・ジュンロン)飛行士と聶海勝(ニ・ハイシェン)飛行士は、国営テレビで取り上げられ、中国全土から注目された。

河北省北部にある聶飛行士の出身地では、数百人の住民が龍踊りや花火で飛行の成功を祝った。中国軍が宇宙空間を軍事利用するのではないかという懸念に答え、飛行は「完全に平和目的で」行われたと温家宝首相は語った。

中国での有人飛行は、2003年の神舟5号の飛行が初めて。このときは1人乗りの神舟5号に楊利偉飛行士が乗り、地球を14回周回した。

宇宙飛行計画は、愛国心を鼓舞する目的と、中国の次世代層に科学技術への関心を呼び起こすことを目的にしている。「独立し、自立した、確実に成長をつづける中国は、今日、奇跡のように、宇宙飛行を現実にすることのできる数少ない国のひとつとなった」と新華社は伝えた。

中国は、アメリカ、旧ソビエト連邦に続き、有人飛行を成功させた3番目の国家である。
[PR]
by dcb0322 | 2005-10-18 12:32 | ★ニュース
ビュッシュ・ド・ノエル(bûche de noël)
ビュッシュ・ド・ノエル(bûche de noël)はケーキの一種。ブッシュ・ド・ノエルとも。
e0065268_18345561.jpg

フランス語でノエル=「クリスマス」、ビュッシュ=「木、丸太」で「クリスマスの薪」の意。その名の通り薪の形をしている。基本的にクリスマスケーキとして食べる。

薄切りにしていない丸のままのロールケーキの表面をココアクリーム(ココアで茶色く着色したバタークリーム)で覆い、そこをひっかいて波型の筋をつけ、樹皮をかたどる。さらに枝の切り株を模したチョコレートや、雪を模したホイップクリームや粉砂糖でデコレーションして作られる。
[PR]
by dcb0322 | 2005-10-17 18:33 | ☆フランスの郷土料理
豚丼(ぶたどん)
豚丼(ぶたどん)とは、ブタロースなど豚肉を焼いて砂糖醤油味の甘辛いタレで味付けしたものを具とした丼や、牛丼に使われる牛肉の代用品として豚を使用した丼物の総称。
e0065268_2023562.jpg

北海道では酪農が盛んになった戦後以前は、牛ではなく養豚が盛んだった。 また一方で北海道開拓の多くを人力に依存したため、開拓民の体力の低下が著しく北海道の食材には、地元産のビートを隠し味にした甘いものが多い。 豚丼は北海道開拓の明治開拓時代に既に一般的に食されていた。 特に網走・北見地方では、豚ホルモンも同時期に食されるようになった。

十勝毎日新聞社が主催し、帯広色の強い文化創造運動が成功し、「ぱんちょう」伝説が誕生したものである。

More
[PR]
by dcb0322 | 2005-10-17 18:31 | ☆北海道の郷土料理
ラベンダー(英:Lavender)
ラベンダー(英:Lavender)はシソ科の背丈の低い常緑樹であり、ハーブや観賞用にされる。春に紫や白、ピンク色の花を咲かせる。紫色の花がもっともポピュラーであり、ラベンダー色とは薄紫色を意味する。原産は地中海沿岸といわれる。
e0065268_18234831.jpg

ラベンダーには鎮痛や精神安定、防虫、殺菌などに効果があるとされる。属名の Lavendula は「洗う」という意味のラテン語に由来する。これはローマ人達が入浴や洗濯の際にラベンダーを湯や水に入れることを好んだためだという。ラベンダーには様々な原種や品種があり、Lavandula angustifolia (以前は L. officinalis) がもっとも有名。

葉のみならず花も食用とされ、チャールズ1世 (イングランド王)の妃、アンリエッタ・マリアは、ラベンダーの花を刻んで粉砂糖と混ぜ、ローズウォーターでペースト状に練った砂糖菓子が大好物で、これをビスケットなどに塗って食べていたという。

主な品種
ヨーロッパ各地で盛んに品種改良が行われたことや、交雑種を生じやすい性質のために、品種名や学名はかなり混乱している。

真正ラベンダー(英:Tall Lavender、English Lavender、学名:Lavandula officinalis Chaix.)
スパイクラベンダー(英:Spike Lavender、学名:Lavandula spica)
フリンジト・ラベンダー(英:Fringed Lavender)
フレンチ・ラベンダー(英:French Lavender)

More
[PR]
by dcb0322 | 2005-10-17 18:29 | ☆特集:ハーブ
トップ