南仏プロヴァンス | 要望・お問い合わせ
エキサイトブックス
検索










Blogランキング

以前の記事
南仏プロヴァンス | 要望・お問い合わせ
カテゴリ:☆芸能( 4 )
芸能:広末涼子(25)純愛大作を演じる
60年代に大ブームを巻き起こした純愛大作「愛と死をみつめて」をテレビ朝日がリメークドラマ化することになり、そのヒロインを広末涼子(25)が演じる。
e0065268_11334373.jpg

この作品は不治の病に侵された女子高生・みち子(ミコ)とそれを支え続けた大学生・実(まこと)(マコ)の悲恋を描いた純愛物語。原作の書簡集は大ベストセラーになり、吉永小百合と浜田光夫が共演した映画版、大空真弓と山本学が共演したドラマ版も大ヒットを記録した名作である。

42年ぶりに復活する“元祖純愛ドラマ”に草なぎ剛(31)とのコンビで挑戦する広末は「生きる素晴らしさ、愛する強さをあらためて教えられました。私自身も成長し、見てもらえる人にも命を感じてもらえるように頑張りたい」と意気込んでいる。

広末涼子は1年間の“育児休暇”を経て今年7月に芸能活動を再開。



[PR]
by dcb0322 | 2005-11-18 11:31 | ☆芸能
声優特集:沢城みゆき(さわしろ みゆき)

沢城みゆき(さわしろ みゆき、1985年6月2日 - O型)
マウスプロモーション所属。東京都出身(両親の実家は長野らしい)。愛称はみゆきち。現在、現役女子大生として勉学に励みながら声優も続けるという二束のわらじで活動している。
e0065268_1841372.jpg


続きを読む
[PR]
by dcb0322 | 2005-11-16 03:08 | ☆芸能
芸能:「熟年離婚」共感呼んで20%超
渡哲也(63)主演のドラマ「熟年離婚」が話題になっている。
e0065268_93446.jpg

仕事一筋に生きてきた幸太郎(渡哲也)が60歳の定年退職を迎えた日、35年間連れ添った妻・洋子(松坂慶子)に「自立して第2の人生を歩みたい」と離婚を宣言されて物語はスタート。平均視聴率は第1話から18・7%と、同時間帯の他番組を圧倒。第5話までほぼ右肩上がりで、50歳以上の女性の平均視聴率は常に20%を超えている。

これまで連ドラを見ていなかった層が飛びついた格好だ。番組ホームページにはこの世代を中心に書き込みが多く寄せられ、14日現在で約500件。「私も下の娘が大学を卒業したら離婚します」など生々しい内容が目立ち、テレビ朝日も「これほどの反響があるとは思っていなかった」(大川武宏プロデューサー)と驚きを隠せない。

その現象には、ライバル局の村上光一フジテレビ社長も定例会見で「熟年離婚の視聴率に、うちのドラマ担当者はショックを受けていた」と話すほど。多くの放送関係者が「今後、団塊の世代を狙った作品は増える」と話す。

エプロンを着けて台所に立つなど、渡がこれまでにない役柄を演じていることも人気の秘密。20%超えを果たした第5話では洋子の用意した離婚届についに判を押し、視聴者をハラハラさせた。

大川プロデューサーは「決して離婚を推奨しているドラマではない」と説明。ラストについては「ハッピーエンドにしたい。熟年世代のハッピーエンドとは何なのか、模索中」と話した。



[PR]
by dcb0322 | 2005-11-15 09:01 | ☆芸能
安達祐実&井戸田潤 12日挙式
9月14日に電撃結婚した女優の安達祐実(24)と、お笑いコンビ「スピードワゴン」の井戸田潤(32)が12日午後、都内の教会で挙式した。
e0065268_822349.jpg

夜には、安達お気に入りのレストランで立食形式の披露パーティー。井戸田の相方・小沢一敬(32)、長井秀和(35)、劇団ひとり(28)ら、お笑い芸人ら約150人が2人を祝福した。

安達は挙式後「楽しかった。これから仲良く楽しい家庭をつくりたい」と満面の笑み。井戸田は「奥さんがお人形さんのように本当にかわいくて、ずっと見ていたかった」とのろけまくった。

最後の招待客へのあいさつでは、安達が「私は潤さんのことが世界で一番好き」と話し、井戸田も「祐実を一番愛している」と応じるなど甘くしめた。安達は現在妊娠4カ月。12月初旬まで活動し産休に入る。



[PR]
by dcb0322 | 2005-11-13 08:14 | ☆芸能
トップ