南仏プロヴァンス | 要望・お問い合わせ
エキサイトブックス
検索










Blogランキング

以前の記事
南仏プロヴァンス | 要望・お問い合わせ
カテゴリ:未分類( 118 )
ミシュラン(Michelin)
レッドガイドブック(ミシュランガイド)について
地図や観光案内書『レッドガイド』の発行でも有名。観光案内書は国別に発行され、その名の通り赤い表紙で、都市ごとに名所・ホテル・レストランの案内が載せられる。ホテルやレストランには、身分を隠して行き、自費で食べたり泊まったりするという独自調査による格付け(レストラン格付けマークは*であるため、星と呼ばれる)を行い、最高ランクは3つ星である。
e0065268_14493359.jpg

その起源は、創設者のミシュラン兄弟が、いち早くモータリーゼーションの時代が到来することを確信し、同社の製品の宣伝のためをかねて、ドライブする際に有益な情報をユーザーに提供するためのガイドブック作ることを思いつく。そして1900年のパリ万博と同じ年に35000を発行し、無料で配布したのが始まりである。

2005年、ベネルクス版(ベルギー、ルクセンブルグ、オランダの3カ国収録)で開店してないレストランを評価した記事を発行したことが判明し回収する騒ぎとなった。
[PR]
by dcb0322 | 2005-10-01 14:49
エアバス(Airbus S.A.S.)
エアバス(Airbus S.A.S.)もしくはエアバス・インダストリー社は、ヨーロッパの国際協同会社。本社はフランス・トゥールーズ。
e0065268_14433272.jpg

概要
ジェット旅客機時代になり開発費の高騰などから、ヨーロッパの既存の各社が単独では、アメリカの航空機メーカーであるボーイングやダグラス(マクドネル・ダグラス)、ロッキードへの対抗が難しくなったことから、フランスのエアロスパシアル(現EADS)と西ドイツDASA(現EADS)が共同出資し、1970年12月に設立され、中型機の製作に取り掛かった。これは後にA300となる機体で、イギリスのBAeとスペインのCASA(現EADS)も参加して4カ国体制となった。

完成したA300は、初めて作った旅客機のために信頼性がなかったので売上は非常に悪く、エアバスは膨大な赤字を抱えたが、フランスと西ドイツ政府の全面的な援助によって成り立っていた。新型機にはボーイングに対抗するため、次々に斬新なアイデアを機体に盛り込み、特色を出した。1988年に旅客機初のフライ・バイ・ワイヤー機であるエアバスA320が運航を開始したことなどから、「コンピュータ中心のコクピット」と言われることも多い。

A320以降、急速に売上を伸ばし、マクドネル・ダグラスを追撃する勢いとなり、それまで静観していたボーイングは危機感を覚えた。そのため、仏独政府に手厚く保護された体制を批判する強烈な非難キャンペーンを繰り広げた。エアバスもこれに反抗して、ボーイングが米国政府と一体となって売り込んでいる姿勢をあからさまに批判し、双方が裁判に持ち込むなど泥仕合となったが、エアバスが完全に株式会社化したことで、組織体制の非難合戦は収束した。

アメリカの大型ジェット旅客機製造メーカーが合併、統廃合の結果ボーイングのみとなったため(ロッキードは1984年に旅客機から撤退、マクドネル・ダグラスは1996年にボーイングへ吸収された)、現在、世界で大型旅客機を製造しているのはボーイング、エアバスの二大メーカーだけとなっているが、1999年にエアバスは販売数でボーイングを追い抜き、差を少しずつ広げている。

民間向け製品
エアバス社の製品群は世界初の2列通路、双発航空機「A300型機」から始まった。A300型機の短胴型はA310型機と知られる。西ドイツとフランス政府の全面的な支援を受けたエアバス社は、革新的なフライ・バイ・ワイヤー制御システムを備えたA320型機の計画を立ち上げた。A320型機はすばらしい商業的な成功をおさめる。A318型機及びA319型機はビジネスジェット機需要のために後になって制作された短胴派生型である (エアバス・コーポレイト・ジェット)。延長型はA321型機として知られボーイング737型機の後期モデルと競争をする事になる。

長距離路線向け製品である、双発A330型機及びA340型機はウイングレッドによって強化された有能な翼を備えている。エアバスA340-500型機はボーイング777-200LR型機 (航続距離17,446 km か 9,420マイル) に次いで商業ジェット機で2番目に長距離である、13,921 km (8,650マイル) の航続距離を持っている。 
[PR]
by dcb0322 | 2005-10-01 14:44
睡眠(すいみん)
睡眠(すいみん)とは、幅広い脊椎動物にみられる静的状態で、刺激に対する反応がほとんどなくなり、移動や外界への注視など様々な活動の低下を特徴とする。一般的には、閉眼し意味のある精神活動は停止した状態となるが、適切な刺激によって容易に覚醒する。このため睡眠と意識障害とはまったく異なるものである。 またヒトをはじめとする大脳の発達したいくつかの動物では、睡眠中に夢と呼ばれるある種の幻覚を体験することがある。
e0065268_1422574.jpg

睡眠の目的は休息、傷病の治癒などのほか、記憶の再構成など高次脳機能にも深く関わっているとされるが、その意義は完全には解明されていない。短期的には睡眠は栄養の摂取よりも重要である。ラットを用いた実験では、完全に睡眠を遮断した場合、約10~20日で死亡するが、これは食物を与えなかった場合よりも短いからだ。

ヒトの睡眠
ヒトに必要な睡眠量には個体差があり、6~8時間の場合が多い。統計的には7時間の場合に平均余命が最も長くなる。睡眠不足した場合に最も影響のある精神活動は集中力である。計算能力、記憶能力、連想能力などはあまり低下しない。

睡眠の取りやすさにも個体差がある。さらに、入眠時の身体状態や精神状態、外部環境に依存するため、睡眠が取りやすかったり、睡眠が取りにくいなど、同一個体でも状態による差が大きい。そのため、睡眠を快く取る為の安眠法が幾つも発明されている。後述する入眠ニューロンは体温の上昇によって活動が亢進するため、入眠前の入浴や入眠時に寝室を暖かくすることが有効である。

脳波との関係
ヒトの睡眠は、脳波と眼球運動のパターンで分類できることが知られている。成人はステージI~REMの間を睡眠中反復し、周期は1.5時間程度である。入眠やステージI~IVとレム睡眠間の移行を司る特別なニューロン群が存在する。入眠時には前脳基部に存在する入眠ニューロンが活性化する。レム睡眠移行時には脳幹に位置するレム入眠ニューロンが活動する。覚醒状態では脳内の各ニューロンは独立して活動しているが、ステージI~IVでは隣接するニューロンが低周波で同期して活動する。

ステージI
傾眠状態。脳波上、覚醒時にみられたα波が減少し、低振幅の電位がみられる。ステージI~IVをまとめて、ノンレム睡眠と呼ぶ。
ステージII
脳波上、睡眠紡錘(sleep spindle)がみられる。
ステージIII
低周波のδ波が増える。20%~50%
ステージIV
δ波が50%以上。
レム(REM)睡眠
急速眼球運動(Rapid Eye Movement)の見られる睡眠である。脳波は比較的早いθ波が主体となる。この期間に覚醒した場合、夢の内容を覚えていることが多い。レム睡眠中の脳活動は覚醒時と似ており、エネルギー消費率も覚醒時とほぼ同等である。急速眼球運動だけが起こるのは、目筋以外を制御する運動ニューロンの働きが抑制されているためである。人間では、6~8時間の睡眠のうち、1時間半~2時間をレム睡眠が占める。記憶の固定にレム睡眠が必要だという説に対しては、支持しない証拠が多い。1953年にシカゴ大学のナサニエル・クライトマンとユージン・アゼリンスキーがレム睡眠の存在を発見した。

動物の睡眠
必要な睡眠時間は種ごとの体の大きさに依存する。例えば小型の齧歯類では15時間~18時間、ネコでは12~13時間、イヌでは10時間、ゾウでは3~4時間、キリンではわずか1~2時間である。これは大型動物ほど代謝率が低く、脳細胞の傷害を修復する必要が少なくなるためとも考えられている。

すべての陸生哺乳類にレム睡眠が見られるものの、レム睡眠時間の種差は体の大きさとは無関係である。例えば、カモノハシは9時間の睡眠時間のうち、レム睡眠が8時間を占める。イルカはレム睡眠をほとんど必要としない。

脊椎以外の動物、例えば節足動物にも睡眠に類似した状態がある。神経伝達物質の時間変化を観察すると、レム睡眠と似た状態になっているらしい。

ヒトと異なり、生物の中には、長い期間覚醒しない種もある。これは冬眠と呼ばれる。哺乳類は冬眠時であっても低体温状態とはならない。冬眠する生物の例として、クマ、リス、カエルなどが挙げられる。

睡眠の際の姿勢も生物によって異なる。魚は単に水中を漂う形で睡眠状態に入る。フラミンゴは片足で立ったまま眠るとされる。
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
[PR]
by dcb0322 | 2005-10-01 14:13
明晰夢(めいせきむ)
明晰夢(めいせきむ)とは、睡眠中にみる夢のうち、自分で夢であると自覚しながらみている夢のことである。明晰夢の内容はみている本人がある程度コントロールすることができ、思い描いたとおりのことを体験したり、悪夢を良い内容に変えることなどが可能となる。

明晰夢をみるには、ある程度の訓練と慣れが必要とされる。訓練とは、睡眠から目覚めたときに覚えている夢の内容をできる限り思いだし、記録するというものである。

現在、これを、心的療法に活用出来無いか、研究がされている。
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
[PR]
by dcb0322 | 2005-10-01 14:09
夢(ゆめ)
夢(ゆめ)とは、睡眠中に、実際には起こっていないことが、起こっているかのように感じる現象・または将来に対する希望・願望を指す。
e0065268_1475869.jpg

睡眠中に「見る」夢
睡眠中において、あたかも目前で起きている・または体験しているように感じる現実ではない知覚現象を指して「夢」という。この現象は人間だけでなく、犬や猫などの身近な動物も夢を見るとされ、また動物に対する脳波の測定等でも睡眠中に本来は何も感じていないはずの脳が活動している・その活動に触発されて反射運動がみられる事が確認されている。

感覚をともなう夢
夢は人によって白黒となったりカラーになったりするという報告もある。普段から色に興味を持って過ごしている人はカラーの夢を見やすいといわれている。また、男性より女性の方がカラーの夢を見やすいといわれている。一説には夢は白黒の映像として視覚に投射されるが、それを知覚する脳が勝手に経験上適切な色を配していると云われており、特に色に敏感な人が、白黒映画を見た際にも、色を感じたとする報告もなされている。同様に映像だけではなく、聴覚・触覚・味覚・嗅覚においても何かを感じたとするケースも聞かれるが、痛覚だけは夢で感じる事は極めて稀(殆ど聞かれない)とされる。どの感覚に影響を受けるかは、人によってまちまちである。

通常、夢を見ているときには自分で夢を見ていると自覚出来無い事が殆どで有る。即ち、起きないと夢で有る事が分からない。然し、これを自覚している場合は、明晰夢と呼ばれ、夢の内容をコントロールすることも可能であると言われる。

なお夢には時間的軸が存在しないといわれる。これは夢の中では主観時間でのみ知覚しているためだとも言われていおり、目が醒めた時に記憶されている夢の多くは覚醒前20分以内に見た物とされているが、夢の中では数時間~数日に感じたというケースも多い。その一方で、寝ながらの肉体が感じている何等かの感覚が夢に影響する事が知られており、寝ている人の顔にほんの短時間、ハンカチを被せた所、夢の中で何度も面を押し付けられる目にあったという報告もある。
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
[PR]
by dcb0322 | 2005-10-01 14:08
陶磁器(とうじき)
陶磁器(とうじき)は、土を練り固め焼いて作ったものの総称。セラミックの一種で、瀬戸物(せともの)とも呼ばれる。焼き方や用途や生産地などから数多く分類される。
e0065268_15181753.jpg
e0065268_15194385.jpg


分類
土器
赤土を700~900度で焼いたもの。釉薬(うわぐすり、またはゆうやく)はつけないが、彩色されているものを土器と呼ぶことがあり、その場合は、その彩色具を釉薬としないことを前提としている。気孔が多く残っているため、吸収性が高い。また、脆くて壊れやすい。日本では縄文式土器や弥生式土器が有名である。

炻器
せっきと読む。焼成温度は1200~1300度。「焼き締め」ともいう。施釉はしないが焼成において自然釉がかかるものがある。また焼成において火襷(ひだすき)、牡丹餅などの模様が偶然ときとして作為的に現れることがある。原料に鉄を多く含んでいるため、赤褐色か黒褐色をしている。軽く打つと澄んだ音がする。吸水性はほとんどない。代表例は備前焼や常滑焼など。

陶器
カオリナイト(カオリン)を含まない粘土を原料とし、1100~1300度で焼いたもの。釉薬を用いる。透光性はないが、吸水性がある。厚手で重く、叩いたときの音も鈍い。粗陶器と精陶器に分けられる。伊賀焼や大谷焼などで知られている。

磁器
長石が主成分を成している磁土を原料とする。不純物の少ない良質な原料を使う。焼成温度は1300~1500度で、釉薬を使う。磁器が発明されたのは11世紀の北宋と言われている。半透光性で、吸水性がない。また、陶磁器の中では最も硬く、軽く弾くと金属音がする。焼成温度によって軟質磁器と硬質磁器に分けられる。有田焼(伊万里焼)や九谷焼などがある。英語では、産地名をつけた場合は、陶磁器共通に(産地名+)wareと言うが、磁器自体を指す場合は、porcelainという。

世界の主な陶磁器産地
フランス
セーヴル焼
リモージュ焼
イギリス
ウェッジウッド (Wedgewood )
エインズレイ (Aynsley )
イタリア
トニャーナ(Tognana)
リチャードジノリ(RICHARD-GINORI)
デンマーク
ロイヤルコペンハーゲン (Royal Copenhagen )
ドイツ
ベルリン王立磁器製陶所 (KPM Berlin )
マイセン(Meißen)
中国
江西省景徳鎮
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
[PR]
by dcb0322 | 2005-09-30 15:20
学び(まなび、英 learning、study、lesson)
学び(まなび、英 learning、study、lesson)とは、人間が何らかの物事を新しく身に着けるようとする営みことである。学習と呼ばれることもあるが、学びは、学習よりも主体的かつ人間的な営みを含むニュアンスで用いられることが多い。対になる用語には、「教え」がある。
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
[PR]
by dcb0322 | 2005-09-29 20:31
記憶(きおく)
記憶(きおく)とは、脳に蓄積される情報。 記憶の分類法はさまざまだが、スクワイアの記憶分類という分類法が一番一般的である。ここではスクワイアの記憶分類を基にしたモデルについて述べる。記憶は感覚記憶、短期記憶、長期記憶の3つに大きく分類される。 自伝的記憶、展望的記憶という概念を提唱する学者もいる。
e0065268_1823163.jpg

感覚記憶
感覚情報貯蔵とも呼ばれる。感覚器官に保持される記憶である。1960年にスパーリングによって提唱された。視覚では1秒間弱、聴覚では約4秒間保持される。保持される情報はかなり多い。テレビや映画の映像を連続して認識できるのは感覚記憶の効果による。

注意によって感覚記憶から短期記憶に記憶が転送される。短期記憶の容量は小さいので、このときかなりの記憶が忘却される。また、言語的記憶は音声的な形態に変換される。つまり、文字で書かれた言葉の記憶が、音として聞こえる言葉の記憶に変換される。

短期記憶(STM)
短期間保持される記憶である。 約20秒間保持される。7±2まで(5から9)の情報しか保持できない。この事実は心理学者のジョージ・ミラーによって発見された。7±2という数はマジカルナンバーと呼ばれる。 短期記憶を蓄える貯蔵庫を短期記憶貯蔵(STS)と呼ぶ。

短期記憶の情報は時間の経過とともに忘却される。これを防ぐためには維持リハーサルを行う必要がある。

短期記憶から長期記憶に記憶を転送するためには、精緻化リハーサルを行う必要がある。

作動記憶
短期記憶を発展させた作動記憶という概念が提唱されている。
[音韻ループ]
言語を理解したり、推論を行うための音韻情報を保存するシステムである。
[視空間スケッチパッド]
視覚的・空間的なイメージを操作したり、保存したりするシステムである。
[中央制御系]
音韻ループと視空間スケッチパッドを制御し、長期記憶と情報をやりとりするシステムである。

長期記憶(LTM)
長期間保持される記憶である。 忘却しない限り、死ぬまで保持される。

長期記憶の忘却の原因については、減衰説と干渉説が存在する。 減衰説とは、時間の経過とともに記憶が失われていくという説である。 干渉説とは、ある記憶が他の記憶と干渉を起こすことによって記憶が失われていくという説である。 長期記憶の忘却は、エビングハウスの忘却曲線によって表される。

長期記憶は陳述記憶・非陳述記憶の2つに分類される。
陳述記憶
言葉で表現できる記憶である。

[エピソード記憶]
個人的体験や出来事についての記憶である。 1972年に心理学者のタルヴィングによって,意味記憶と対になる形でその区分が提唱された。
[意味記憶]
意味記憶とは言葉の意味や世界のあり方についての記憶である。 1966年に心理学者のキリアンによって提唱された。

非陳述記憶
言葉で表現できない記憶である。 非宣言的記憶とも呼ばれる。

[手続き記憶]
物事を行うときの手続きについての記憶である。 いわゆる体で覚える記憶がこれにあたる。
[プライミング]
先行する事柄が後続する事柄に,影響を与える状況を指して「プライミングの効果(または”プライミング効果”)があった」と称される.例えば,「医者」という言葉を聞くと,その後「看護婦」や「悪徳」,「あかひげ」などという言葉の読みが,「富士山」や「帰郷」という言葉の読みよりも早くなるのはプライミング効果があったこととなる.

自伝的記憶
自分自身に関する事柄についての記憶である。

展望的記憶
将来行う行動についての記憶である。 これに対して、過去の出来事についての記憶は回想的記憶と呼ばれる。 この記憶が面白いのは,一般に記憶とは「過去」の事柄を指すと受けとられているのに対して,この展望的記憶が未来(生来)の記憶である点である.スケジュール帳,PDAなどの予定を管理する機器類の使用方法,使用行動と絡めて研究されることも多い.

記憶のレベル
記憶のレベルについては、心理学者のタルヴィングによって考えられた記憶システム論というモデルがある。左の記憶ほど原始的で、右の記憶ほど高度な記憶になるといわれる。

手続き記憶、プライミング記憶、意味記憶、短期記憶、エピソード記憶
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
[PR]
by dcb0322 | 2005-09-29 20:29
記憶術(きおくじゅつ)
記憶術(きおくじゅつ)とは、記憶しやすくするための技術。
e0065268_1843534.jpg

歴史
古代ギリシアのシモニデスが開祖といわれる。修辞学の一部門として扱われていた。 古代ローマの元老院などでは、メモを使用しての弁論が認められていなかったなどの理由により発達した。

現在では主に、入学試験対策や資格試験対策に活用されている。

内容
記憶術は、大きく2つの系統に分類できる。一つは、純粋に記憶の効率を上げる方法、もう一つは、能力を向上させることによって記憶力を向上させる方法である。

シモニデスによってなされた、宴の座席とそこに座っていた人間とを対応させて記憶する「座の方法」などが前者の例として知られる。

後者の例としては、視野の拡大や、右脳の活性化などによる方法や、記憶力の向上によい食品や生活スタイルの追求などがある。

現在体系化されている記憶術は多くは、この両者を組み合わせたものである。

語呂合わせ
数字を仮名に置き換える方法である。数字子音置換法よりも簡単に習得できるが、数字に対応する文字が少ないので、適当な文を作るが大変である。音読みとその変形をカタカナ、訓読みとその変形をひらがなで表す。

1 → イチ、イ、ひと、ひ
2 → ニ、ふた、ふ
3 → サン、サ、み
4 → シ、よ
5 → ゴ、コ、いつ
6 → ロク、ロ、む
7 → シチ、なな、な
8 → ハチ、ハ、パ、や
9 → キュウ、ク、ここの、ここ、こ
0 → レイ、レ、ゼロ、まる、わ、ん
10 → ジュウ、とお、と

場所法
場所(実際にある場所でも、架空の場所でも良い)を思い浮かべ、そこに記憶したい対象を置く方法である。記憶したい対象を空間的に配列する方法である。

物語法
物語を考え、その話に記憶したい対象を登場させる方法である。記憶したい項目を時間的に配列する方法である。

形態法
数字をその数字に似た形に置き換える方法である。

1 → 鉛筆、煙突
2 → アヒル
3 → 耳
4 → ヨット
5 → 鍵
6 → さくらんぼ
7 → がけ、鎌
8 → だるま
9 → オタマジャクシ
0 → 卵
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
[PR]
by dcb0322 | 2005-09-29 20:15
リハーサル(りはーさる)
リハーサル(りはーさる)とは短期記憶の忘却を防いだり、長期記憶に転送したりするために、記憶するべき項目を何度も唱えることである。リハーサルは維持リハーサルと精緻化リハーサルの2つに分けられる。

維持リハーサル
短期記憶内に記憶を維持し、忘却を防ぐためのリハーサルである。

精緻化リハーサル
統合的リハーサルとも呼ばれる。短期記憶から長期記憶に記憶を転送し、長期記憶の構造に統合するためのリハーサルである。

視覚的リハーサル
通常、リハーサルというと聴覚的なものを指すが、視覚的なリハーサルも考えられる。記憶するべき項目を視覚的に思い浮かべるリハーサルである。
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
[PR]
by dcb0322 | 2005-09-29 20:09
トップ