南仏プロヴァンス | 要望・お問い合わせ
エキサイトブックス
検索










Blogランキング

以前の記事
南仏プロヴァンス | 要望・お問い合わせ
2005年 11月 07日 ( 3 )
ピエ・エ・パケ(pieds et paquets)
羊胃の詰め物と羊足の煮込み。ブイヤベースとならぶマルセイユの郷土料理。
e0065268_105945.jpg

刻んだ羊の腸、塩漬けの豚、ニンニク、パセリを四角に切った羊の胃にまきこむ。これにタマネギのソテー、羊の足、トマト、香草などを加え白ワインで長時間煮こむ。柔らかな羊の胃、トマトの酸味、香草とニンジンの風味がひきたてあい、美味しく食べられる。




[PR]
by dcb0322 | 2005-11-07 10:59 | ☆フランスの郷土料理
せんべい汁(せんべいじる)
せんべい汁(せんべいじる)は青森県八戸市周辺の郷土料理で、南部煎餅をしょうゆ味で煮立てた汁または鍋物。
e0065268_1050169.jpg

南部煎餅は今では岩手県にもあるが八戸が発祥と言われ、江戸時代天保年間、「やませ」の影響を強く受けた地方で飢饉食として生まれたとされる。せんべい汁には南部煎餅の中でもしっとりとやわらかく焼いた天保焼(てんぽうやき)の一種「おつゆ煎餅」が使われる。これを手で割ったものを、醤油ベースの豚や鶏の出汁でごぼう、きのこ、葱等の具材と共に煮立て、すき焼き風の味付けをする。煎餅は出汁を吸い、すいとんの歯ごたえを強くしたような食感となる。



[PR]
by dcb0322 | 2005-11-07 10:49 | ☆東北の郷土料理
パリ郊外の暴動、地方各都市にも波及
【2005年11月6日】
パリ――イスラム系移民の少年2人が警察から逃走中に感電死したのをきっかけに、パリ北東や北部の郊外地区で先月下旬から多発した放火などは5日午前も続き、10日連続の暴動となった。ここ10年では最悪規模の騒動になっている。車両への放火は「移民都市」マルセイユ近郊でも4日に発生、東部のストラスブール、西部レンヌ、南西部トゥールーズでも続発し、内務省は騒乱の拡大に懸念を深めている。
e0065268_10425096.jpg


同省によると、パリ近郊の少なくとも20カ所の地区で暴力行為が起き、3日夜から4日にかけ、数百台以上の車両が炎上などした。4日夜から5日にかけては全国で約152台の車両が焼かれた。列車への襲撃も起きた。パン屋や倉庫も放火されている。ただ、警官隊などとの衝突は前夜までに比べ、少なくなっているとの情報もある。

続きを読む
[PR]
by dcb0322 | 2005-11-07 10:45 | ★ニュース
トップ