南仏プロヴァンス | 要望・お問い合わせ
エキサイトブックス
検索










Blogランキング

以前の記事
南仏プロヴァンス | 要望・お問い合わせ
2005年 11月 03日 ( 3 )
いちご煮(いちごに)
いちご煮(いちごに)とは青森県八戸市とその周辺の太平洋沿岸に伝わる郷土料理。八戸で採れるウニ(キタムラサキウニ、エゾバフンウニなど)とアワビ(ツブ貝等で代用されることもある)の吸物である。赤みが強いウニがイチゴのように見えることからこの名が付いた。
e0065268_16495016.jpg

湯または出汁でウニとアワビの薄切りを煮立て、塩とわずかな醤油だけで味付けをし、青じその千切りを放っただけのシンプルな料理であるが、高級素材を使うだけにやや値が張る。缶詰もあり、八戸駅でも土産として売られている。


[PR]
by dcb0322 | 2005-11-03 16:50 | ☆東北の郷土料理
ニラ
ニラ(韮、英:chinese chive、gynmight、学名 Allium tuberosum)は、ユリ科ネギ属の多年草。緑黄色野菜。
e0065268_1121486.jpg

古事記では加美良(かびら)、万葉集では久々美良(くくみら)として記載がある。

調理
細長くまっすぐに伸びた葉は柔らかく、汁の実やおひたしの他、中国料理、韓国料理に良く用いられ、レバーと炒めあわせた物(レバニラ炒め、またはニラレバ炒め)や餃子の具、チヂミなどがポピュラーな用途である。

中国西部が原産。株分けまたは種によって増やす。

特徴的な匂いは硫化アリルによるもの。

ビタミンAをはじめとするビタミン類やミネラルを豊富に含む。

黄ニラは、芽が出る前の根株に覆いをかぶせて光を制限することで軟化させたもの。

生薬
種子は、韮子(きゅうし)という生薬で腰痛、遺精、頻尿に使う。
葉は、韮白(きゅうはく)という生薬で強精、強壮作用がある。


[PR]
by dcb0322 | 2005-11-03 11:00 | ☆特集:ハーブ
熱帯性暴風・ベータ、カリブ海南西部で発生
【2005年11月1日】
アメリカ国立ハリケーンセンターによると、カリブ海南西部のコロンビア領サン・アンドレス島の近海で熱帯低気圧が発達し、東部夏時間27日午前2時(日本時間午後3時)に熱帯性暴風(トロピカルストーム)となり、「ベータ」(Beta)と名付けられた。これは北大西洋海域で今シーズン26番目の熱帯性暴風で、この海域での1シーズンあたりの熱帯性暴風の発生数のこれまでの最多記録を更新した。
e0065268_10493661.jpg

「ベータ」は今後西に向かって進み、発達してハリケーンとなると予測されている。また、29日中にもニカラグアに上陸すると予想されており、ニカラグアの東海岸にはハリケーン警報が出されている。

ロイターは、ニカラグアのコーン諸島で停電が起きていることを伝えるホテルの従業員の話を伝えた。


[PR]
by dcb0322 | 2005-11-03 10:50 | ★ニュース
トップ