南仏プロヴァンス | 要望・お問い合わせ
エキサイトブックス
検索










Blogランキング

以前の記事
南仏プロヴァンス | 要望・お問い合わせ
2005年 10月 27日 ( 2 )
イカのポンポン焼き
イカのポンポン焼きは青森県八戸市とその周辺の太平洋沿岸に伝わる郷土料理。イカのぽっぽ焼きと呼ぶこともある。
e0065268_1055375.jpg

調理方法
イカの胴体からゴロ(内臓)と下足を抜き取り、水洗いする。
ゴロからスミ袋を取り去る。
ゴロ、味醂、砂糖、味噌を混ぜてタレを作る。
イカの胴体に切れ目を入れて焼く。
焼きあがったイカの胴体の表面にタレを塗り、軽く焼き上げる。
下足を細かく切ってタレと混ぜて、イカの胴体に詰めて焼く調理方法もある。
[PR]
by dcb0322 | 2005-10-27 10:56 | ☆東北の郷土料理
リビアで油田採掘権国際入札
【2005年10月27日】
10月2日、リビアのトリポリで、油田採掘権の国際入札が行われた。日本経済新聞などによると、リビアは世界で第9位の石油埋蔵量を持ち、未開発の油田も多く持っている。
e0065268_10535826.jpg

日本経済新聞によると、内陸部、沖合などの計26鉱区が入札対象となった。世界の主要石油会社約60社が参加した。これまでリビアで石油採掘権をもたなかった日本企業も参加し、フランスの会社との企業連合を含め、5社が6鉱区で採掘権を得た。

採掘権を得た企業のひとつ、帝国石油では、探鉱作業を行い埋蔵を確認した場合、2010年から11年に生産を開始するとしている。

またウェブサイト中国情報局では、25日付の中国鉱業報により、2日、リビアで第2次ESPA探査の公開入札がおこなわれたと伝えた。リビア側は44区域で入札を実施。27ヶ国48社が入札に参加し、17社が落札を果たしたとしている(これは上のものと同じ? ロイターなどで確認が必要)。

産経新聞によれば、リビアは長年の経済制裁で国内経済が疲弊している。最近は油田開発に外資を導入し、経済の建て直しを図っている。国際入札は1月にも行われた。
[PR]
by dcb0322 | 2005-10-27 10:53 | ★ニュース
トップ