南仏プロヴァンス | 要望・お問い合わせ
エキサイトブックス
検索










Blogランキング

以前の記事
南仏プロヴァンス | 要望・お問い合わせ
2005年 10月 20日 ( 3 )
セイヨウショウロ(西洋松露、Tuver spp、トリュフ)
セイヨウショウロ(西洋松露、Tuver spp.、トリュフ)とは、子嚢菌門セイヨウショウロ科セイヨウショウロ属のきのこの総称。広葉樹の根に菌根をつくって生育し、地中に塊状の子実体を形成する。
e0065268_18363032.jpg

ヨーロッパにおいては世界三大珍味とされる高級食材で、「黒いダイヤ」とも呼ばれる。フランス産のペリゴール・トリュフ(黒トリュフ)T. melanosporum Vitt.とイタリア産の白トリュフT. magnatum Picoが特に珍重され、他にも数種のヨーロッパ産セイヨウショウロが食用に採取されている。日本ではクロアミメセイヨウショウロT.aestivum Vitt.(ヨーロッパにも分布し、夏トリュフと呼ばれる)やイボセイヨウショウロT. indicum Cooke et Masseeなどの近縁種が最近になって報告されている。近年中国産のイボセイヨウショウロは、黒トリュフや白トリュフの廉価な代用品として大量にヨーロッパに輸出されている。
e0065268_18364484.jpg

トリュフ自体は香りがあるが味はほとんどなく、サラダにスライスして入れたりする。

「南仏プロヴァンスの昼下がり」などで知られる作家のピーター・メイルが、トリュフの話題を南仏プロヴァンスもののエッセイの中心にすえて、日本でも広く一般にその味覚が話題になるようになった。
[PR]
by dcb0322 | 2005-10-20 18:38 | ☆フランスの郷土料理
ペパーミント(英名:Peppermint)
ペパーミント(英名:Peppermint、学名:Mentha x Piperita)は、シソ科ハッカ属の多年草。和名はセイヨウハッカ。ハーブの一種であり、独特のメントール臭がする。ほぼ円形の葉を摘み取って、乾燥させたものを使用する。
e0065268_18283628.jpg

ハーブとして料理や菓子、薬用酒などの材料となるほか、精油(エッセンシャルオイル)は香料として食品や歯磨き粉に添加されたり、アロマテラピーに用いられる。また、成分として含まれるメントールを抽出する。メントールはミントの爽快味、冷涼感の主体となる成分である。モロッコでは緑茶と生のミントを混ぜたお茶を飲む。

ユーラシア大陸原産で、変種が出来やすく600種を超えると言われるほど多種多様な品種がある。主に

ペパーミント系
スペアミント系
アップルミント系
オレンジミント系
などに分けられる。

ペパーミント系は香りが強く、メントールの含有量も多い。東アジア原産のニホンハッカ(和種薄荷、わしゅはっか)もここに含まれる。チューインガムやキャンディに多く用いられる。

スペアミント系の香りは比較的弱く、甘い香りがある。チューインガムなどにも用いられるが、歯磨き粉などに用いられることのほうが多い。スペアミントの香りの主体はl-カルボンである。
e0065268_1829677.gif

ミントから精油を取るには、ミントの全草を蒸気釜に隙間無く充填し、釜内に高圧水蒸気を吹き込む。排出される蒸気を冷却した後、水と分離した上澄みのオイル部分を採取する。
[PR]
by dcb0322 | 2005-10-20 18:28 | ☆特集:ハーブ
にせYahoo!ニュースに「中国、沖縄侵攻」
【2005年10月19日】
ニュースサイト「Yahoo!ニュース」をそっくりまねた偽サイトに「中国軍 沖縄に侵攻」という偽情報の記事が掲載されていたことが、19日わかった。読売新聞などが報じた。
e0065268_13463336.jpg

「Yahoo!ニュース」は、ニュース記事の転載や検索を行っているサイト。このサイトのページにそっくりの偽サイトが作られ、「中国軍 沖縄に侵攻」という見出しと「【アメリカ18日共同】」というクレジットのもとに「アメリカ国防総省は18日未明、中国から日本(沖縄)に中国軍が侵攻したことを発表した」「『中国機が自衛隊機を追尾する形で沖縄県上空に侵攻した』」(共同通信による)」などとした偽情報を掲載していた。

朝日新聞によると、共同通信社の田辺義雅総務局次長は、「まったく根拠のない偽造記事であり、一切関係ない。事態を調べたうえで必要な対応を検討する」と語った。また、産経新聞によればYahoo!ジャパンの広報は「信用を傷つける許し難い行為だ。サーバーを管理している会社に直ちに削除を要請した。法的な手段も検討している。」と語った。Yahoo!ニュースは米ヤフーの日本法人ヤフー株式会社が運営するが、ヤフー株式会社は筆頭株主であるソフトバンクのグループ企業でもある。

なお、偽記事と同内容の投稿が、掲示板サイト「2ちゃんねる」にも掲載された。タイムスタンプによると18日20時39分の投稿。この投稿では、偽サイトのURLが付されていた。

偽サイトは奈良県の有限会社が運営するサイト上におかれていた。このページがおかれていたサブドメインは18日16時30分現在アクセス不能となっている。
[PR]
by dcb0322 | 2005-10-20 13:45 | ★ニュース
トップ