南仏プロヴァンス | 要望・お問い合わせ
エキサイトブックス
検索










Blogランキング

以前の記事
南仏プロヴァンス | 要望・お問い合わせ
2005年 10月 08日 ( 5 )
NHK、本日23時から『宮廷女官チャングムの誓い』放送へ
アジア全域で大人気を博している民放MBCテレビ(文化放送)のドラマ『宮廷女官チャングムの誓い』(原題:「大長今」)が、NHK地上波で今年10月8日午後11時から放送される。
e0065268_1894426.jpg

すでに『宮廷…』は、NHK衛星第2で、昨年10月7日から毎週1回ずつ放映されている。視聴者の要請によって、今年7月にも同チャンネルで放送されており、今回、地上波放送まで決まったのだ。
『宮廷女官チャングムの誓い』については以下参照

More
[PR]
by dcb0322 | 2005-10-08 18:12 | ★ニュース
パキスタン北東部でM7.6の地震
【2005年10月8日】
気象庁、米国地質研究所、各報道機関によると、8日午前8時50分(現地時間、UTC+5、日本時間午後0時50分)、パキスタン北東部でマグニチュード7.6(米国地質研究所による。気象庁の推定では7.8)の地震があった。パキスタンを中心に、アフガニスタン、カシミールで被害があったと報道されている。

震源地はイスラマバードの北北東95kmの、北緯34度25分55秒東経73度32分13秒。震源の深さは10km。

朝日新聞によると、イスラマバードでは揺れが1分間ほど続いた。AFP通信は、30秒以上続いたゆれの後、5分ほどのゆれがあったとの目撃者の情報を伝えている。日本経済新聞は共同通信電として、市内ではビルが一部崩れるなどの被害が出たと伝えた。また、パキスタンでは民家の倒壊が多く、負傷者が出ている。AFP通信によると、カシミール地方では、村が壊滅状態になった。CNNは、パキスタンでは、ラワルピンディの学校で少女1人が死亡したのを含め、14人が死亡したと伝えた。AFP通信によると、イスラマバードから約700キロメートル離れたパキスタンの町クエッタでもゆれが感じられた。

AFP通信などによると、イスラマバードから約380キロメートル離れた、アフガニスタンの首都カブールでもゆれが感じられた。朝日新聞はアフガニスタン東部で子ども2人が死亡したと伝えた。

NHKによると、インド北部でもゆれが感じられた。CNNによると、カシミールのインド統治地域では、バラムラ町で3人と、スリナガルで2人の計5人が死亡した。AFPのカメラマンは、北インドで、少なくとも12人がけがで病院にいるのを目撃した。

気象庁は、この地震による津波の心配はないとしている。

なお、午前9時26分(現地時間、日本時間午後1時26分)に、マグニチュード5.9の余震があった。さらに、午前10時8分、19分、26分にもマグニチュード5.4から5.6の地震が観測された。
[PR]
by dcb0322 | 2005-10-08 17:17 | ★ニュース
フリカッセ(仏 fricassée)
フリカッセ(仏 fricassée)とはフランスの家庭料理で白い煮込み。 バター等の油でたまねぎをしんなりするまでいため、鶏肉や魚介類を加えてからまたいため、ワインやブイヨンローリエを入れ、煮立ったら生クリームを加えて作る料理である。このとき、色を白いままに保つためたまねぎは焦げないように注意する。
e0065268_1425480.jpg

西洋風雑煮とも呼ばれる。生クリームではなくケチャップやカレー粉を加える場合もある。
[PR]
by dcb0322 | 2005-10-08 14:03 | ☆フランスの郷土料理
エニックスお家騒動
2001年、エニックスのコミック部門の生みの親であり当時の出版事業部長・保坂嘉弘をはじめとする一部の『月刊少年ガンガン』編集員がエニックスからの独立を計画し、株式会社マッグガーデンを設立、当時の主力作家を引き抜き、『月刊コミックブレイド』を創刊する。
e0065268_1316589.jpg

その際『月刊少年ガンガン』や『月刊ガンガンWING』等において連載中だった作品の名を冠する続編なども存在したため、エニックスは編集者のコネを使用した不当な引き抜き行為とし、訴訟沙汰にまで発展。

その後、エニックスがマッグガーデンの株式を取得し、関連会社とすることで和解した。『Gファンタジー』においても独立派が現れ、一賽舎(現一迅社)より『コミックZERO-SUM』を創刊した。
マッグガーデンについては以下参照

More
[PR]
by dcb0322 | 2005-10-08 13:09
ノーベル平和賞は国際原子力機関とエルバラダイ事務局長
【2005年10月8日】
7日、オスロに本部を置くノルウェー・ノーベル賞委員会は、2005年のノーベル平和賞受賞者を発表し、国際原子力機関(IAEA、本部・ウィーン)とムハンマド・エルバラダイ事務局長(エジプト)を受賞予定者として公表した。原子力の軍事目的での使用を防止し、可能な限りもっとも安全な仕方で平和利用を確保するための努力が評価された。
e0065268_12394054.jpg

IAEAは原子力の平和利用を促進し、軍事転用されないための保障措置の実施をする国際機関である。1957年に創設された。現在の加盟国は137ヶ国。エルバラダイ事務局長はエジプト出身で、1942年生まれ。1997年以来、IAEA事務局長を務めている。また2003年のイラク戦争に先立っては、大量破壊兵器の国際査察団をハンス・ブリックス前事務局長とともに率い、開戦直前まで査察の継続に尽力した。

受賞予定者の発表のなかで、ノルウェー・ノーベル賞委員会は、「核武装の脅威が再び増しているこのときにあたり、この脅威が可能な限り広範な国際協力によって下火になることを願う。この原則は、今日、国際原子力機関とその事務局長の活動においてそのもっとも明白な実現を見ている」と述べた。「核武装の脅威」が具体的にどの国を指すかは明示しなかった。

中日新聞によれば、エルバラダイ事務局長はウィーンのIAEA本部で記者会見を行い、「多国間協調による核不拡散の努力が認められた」と述べた。

賞金1千万クローナは、IAEAとエルバラダイ事務局長が折半する。
[PR]
by dcb0322 | 2005-10-08 12:39 | ★ニュース
トップ