南仏プロヴァンス | 要望・お問い合わせ
エキサイトブックス
検索










Blogランキング

以前の記事
南仏プロヴァンス | 要望・お問い合わせ
2005年 10月 05日 ( 4 )
2005年ノーベル賞、発表はじまる
【2005年10月5日】
3日、今年のノーベル賞の発表がスウェーデンのストックホルムで始まった。3日には生理学・医学賞の選考がカロリンスカ研究所で行われ、バリー・マーシャル氏とJ・ロビン・ウォーレン氏(ともにオーストラリア)に贈られることとなった。受賞理由はヘリコバクター・ピロリを発見し、胃炎・胃潰瘍におけるその役割を解明したこと。両氏は1千万クローネ(110万ユーロに相当)の賞金を二人で分け合う。
e0065268_15371630.jpg

また翌4日は物理学賞の選考がスウェーデン科学アカデミーで行われ、ロイ・グリューバー氏(米)、ジョン・ホール氏(米)、テオドール・ヘンシュ氏(ドイツ)の3人に物理学賞が贈られることが決まった。賞金1千万クローネはグリューバー氏に半分、残る二人がそれぞれ四分の一が与えられる。グリューバー氏の受賞理由は光学コヒーレンスの量子理論への貢献、ホール氏とヘンシュ氏はレーザーによる高精度分光器の開発である。

ノーベル賞
ノーベル賞(スウェーデン語: Nobelpriset、英語: Nobel Prize)は、ダイナマイトの発明者として知られるアルフレッド・ノーベルの遺言に従って1901年に始まった世界的な賞である。「物理学」、「化学」、「生理・医学」、「文学」、「平和」、「経済学」の6部門からなり、世界的な権威を持つ。

選考は物理学賞、化学賞、経済学賞の3部門についてはスウェーデン科学アカデミーが、生理学・医学賞はカロリンスカ研究所が、平和賞はノルウェー国会が、文学賞はスウェーデン・アカデミーが行う。受賞者へはメダルと賞金が与えられる。受賞者に与えられる賞金の原資は、ノーベルの遺言に基づくノーベル財団である。経済学賞は1968年に設立され(1969年から授賞)、その原資はスウェーデン中央銀行の基金による。この賞は、正式名称を「アルフレッド・ノーベルを記念した経済学におけるスウェーデン銀行賞」と言い、実際にはノーベル賞ではない。

授賞式がノーベルの命日である12月10日に、平和賞を除く5部門はストックホルム(スウェーデン)、平和賞はオスロ(ノルウェー)で行われる。ノーベル賞受賞者は受賞後にノーベル・レクチャーと呼ばれる記念講演を行うのが通例になっている。

日本人が受賞して受け取った賞金は非課税となる。
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
[PR]
by dcb0322 | 2005-10-05 15:37 | ★ニュース
クラフティ(仏:clafoutis)
クラフティ(仏:clafoutis)はフランスの菓子。
e0065268_14561450.jpg

リムーザン地方の伝統的なタルト生地の中に、桜桃を並べ卵、牛乳、生クリーム砂糖を混ぜたものを加えて焼き上げたプリンのような菓子。 リムーザン地方ではタルト生地を省略したり、果物を別のものにしたものはフロニャルド(仏:Frognarde)と呼び区別しているが、他の地域ではそこまでのこだわりはない。
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
[PR]
by dcb0322 | 2005-10-05 14:56 | ☆フランスの郷土料理
たこまんま
たこまんまとは、北方系のタコであるヤナギダコの卵巣を食品として呼ぶときの道東地域における呼称。マダコの卵巣である海藤華に相当するが、小卵型のタコで幼生が長期間プランクトン生活を送るマダコと違い、ヤナギダコはイイダコと同様の底生生活の幼体が直達発生する大卵型のタコであるためにずっと大粒の卵である。。
e0065268_14485722.jpg

ヤナギダコの卵は長径5mm、短径3mm程度と、長径2.5mm、短径0.5mm程度のマダコの卵の2倍以上の大きさの回転楕円体型で、色は白色がかっている。 生のままだと透き通っているが、茹でると炊いた米状(まんま、まま)になるためこう呼ばれる。

イクラと同様に酒と醤油に一日ほど漬け込んで食べるのが一般的。美味であり、値段はイクラよりもはるかに安いが、見た目で敬遠する人もいる。カマボコなどに加工することもできる。
[PR]
by dcb0322 | 2005-10-05 14:47 | ☆北海道の郷土料理
平成電電、民事再生法適用を申請
【2005年10月4日】
通信ベンチャーの平成電電株式会社(東京都渋谷区、佐藤賢治代表取締役)は、10月3日、東京地方裁判所に民事再生法の適用を申請した。資本金およそ17億円で、負債総額はおよそ1200億円。設備投資のために高利回りの出資を広く募ったが、契約者数が伸びず資金繰りが悪化した。
e0065268_1141291.jpg

平成電電は、2003年7月に直収電話サービス「CHOKKA」を開始したものの契約数が伸びず、後追いした他社に抜かれた。2005年7月には、広域無線LAN事業への参入を決めていた。

平成電電株式会社
平成電電株式会社(へいせいでんでん、Heisei Denden Co., Ltd.)は、1990年に福岡県で設立された日本の電気通信事業者である。現在は東京都渋谷区広尾1-1-39に本社がある。登記上の本店である福岡本部は福岡県福岡市中央区天神1-1-1(アクロス福岡)で、コールセンターも同所にある。

直収電話をCHOKKA・ADSLを電光石火の商標で提供している。また、加入者向けにNTT東・西の電話加入権の買取のキャンペーンも行っている。加入者数も2003年3月の90万人余に対し、2004年3月には約350万人に増えたが、その後、競争の激化により経営が悪化し、2005年10月に東京地裁に民事再生法の適用を申請した。

沿革
1990年7月 - トライネットワークインターナショナル株式会社設立
2000年1月 - 株式会社トライネットテレコム設立
2001年7月 - 株式会社トライネットテレコムが平成電電株式会社に社名変更
2001年8月 - 無料ホームページサービス『freeweb』を株式会社インフォシーク(現・楽天株式会社)に売却
2002年1月 - 平成電電株式会社からトライネットワークインターナショナル株式会社へ第一種電気通信事業を譲渡
2002年2月 - トライネットワークインターナショナル株式会社から平成電電株式会社に社名変更
2005年7月 - 中継電話事業を会社分割で新たに設立した平成電電コミュニケーションズ株式会社(同時にドリームテクノロジーズ株式会社と株式交換)に移管
2005年10月3日 - 東京地方裁判所に民事再生法の適用を申請。負債総額は9月末で約1200億円。電気通信サービスは継続して提供される
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
[PR]
by dcb0322 | 2005-10-05 11:40 | ★ニュース
トップ