南仏プロヴァンス | 要望・お問い合わせ
エキサイトブックス
検索










Blogランキング

以前の記事
南仏プロヴァンス | 要望・お問い合わせ
2005年 10月 04日 ( 7 )
株式会社ライブドア (livedoor Co.,Ltd.)
株式会社ライブドア (livedoor Co.,Ltd.) は、インターネットやソフトウェアに関する事業を行っている日本の企業である。登記上の本店は東京都新宿区歌舞伎町二丁目16番9号。実質的なメインオフィスは東京都港区六本木六丁目10番1号 六本木ヒルズ森タワー38階 に所在する。代表取締役社長兼最高経営責任者 (CEO) は堀江貴文(ほりえ・たかふみ)。
e0065268_1971899.jpg

事業内容
創業当初は主にウェブページ製作の請負を主軸事業としていた。小室哲哉、globe等のオフィシャルサイト製作で一躍ウェブ業界ではオン・ザ・エッヂの名を轟かせる。

現在は旧株式会社ライブドアから譲り受けたブランド名「livedoor」を使用し、特に現在の社名へ変更する前後よりYahoo!のようなポータルサイトの運営を中心に多角的にインターネット関連事業を展開。そのうち売り上げの53%及び利益の90%がファイナンス関係事業から得られている。

ソフトウェア事業は主に海外製のCD/DVDライティングソフト「Neroシリーズ」等を主力製品として販売している。ソフトウェア販売時のブランドは社名と同じ「livedoor」と「PRO-G」を製品によって使い分けている。尚、PRO-Gは2003年に同社へ吸収合併した子会社のプロジーグループ株式会社が使用していたブランドで、現在も引き続き使用している。

また、無料プロバイダとして有名だった旧株式会社ライブドアから譲り受けた無料接続サービスは終了し、有料サービスのみ継続している。この為、旧株式会社ライブドアとは社名とロゴマーク以外は全てにおいて関係がなくなったといえる。有料サービスはライブドア事業譲渡以前よりビットキャットブランドで行っている為、強引に言えばブランド名こそ同じだが、ライブドア買収前の状態に戻ったといえる。

主な子会社
ターボリナックス株式会社(Linux OSの開発および販売)
株式会社ライブドアマーケティング(インターネット広告配信、東証マザーズ上場、旧 バリュークリックジャパン株式会社)
株式会社ライブドアファイナンス(オンライン外国為替取引サービスなど、ライブドアの金融サービス事業部門)
ライブドア証券株式会社(オンライン証券会社、旧 日本グローバル証券株式会社)
株式会社ライブドアクレジット(消費者金融会社、旧 ロイヤル信販株式会社)
ビットキャッシュ株式会社(インターネット小額決済システム「BitCash」の開発運営)
株式会社ライブドアベースボール(プロ野球球団経営を目的に設立)
ネットアンドセキュリティ総研株式会社(旧 株式会社バガボンド)
プロジー株式会社(旧ビットキャットコミュニケーションズ。2003年にライブドアへ吸収合併したプロジーグループ(株)とは別会社。)
[[弥生株式会社(会計ソフト「弥生会計」)
Le Chocolat(ル・ショコラ。成人向けゲームメーカー)
株式会社ベストリザーブ(インターネットホテル予約サイト等運営)

沿革
1996年4月 - 大学生4人で学生ベンチャーとしてとしてスタート。ホームページ制作業、有限会社オン・ザ・エッヂとして設立。資本金600万円は設立者の一人の父親より貸与された。
1997年7月 - 株式会社に改組。
2000年4月 - 東京証券取引所マザーズ市場に上場。証券コードは4753。
2001年7月 - 株式分割1:3
2002年11月 - 経営破綻した(旧)株式会社ライブドアより無料プロバイダ事業を譲り受ける。
2003年4月 - 社名をエッジ株式会社に変更。ソフトウェア販売事業を行っている子会社、プロジーグループ株式会社を吸収合併。
2003年8月 - 株式分割1:10
2003年9月 - イーバンク銀行と資本提携。その後両社間に摩擦が生じ訴訟問題に発展した。2004年10月和解契約を結び提携解消。
2004年2月 - (旧)株式会社ライブドアから譲り受けた無料ISPのサービス名「livedoor」から株式会社ライブドアに社名変更。株式分割1:100。
2004年5月 - OSのLinuxで有名なターボリナックス株式会社を完全子会社化。
2004年6月 - プロ野球オリックス・ブルーウェーブと大阪近鉄バファローズとの合併協議に対抗して、大阪近鉄バファローズを買収したい旨の意思を表明。
2004年8月- 株式分割1:10
2004年9月 - 大手出会い系サイト出会いステーションを運営するキューズネットを買収。また、株式会社メディアクリップから、スレッドフロート型掲示板無料レンタルサービス「したらばJBBS」を、有限会社トリプルエーコミュニケーションズより「AAA! CAFE」の無料レンタル掲示板サービスとレンタルホームページサービスを、個人運営のネットラジオサービス「ねとらじ」の営業権を続けて譲渡を受ける。
2004年9月16日 - 株式会社ライブドアベースボールが日本プロ野球機構に加盟申請、本拠地を宮城県仙台市の県営宮城球場に置く。
2004年11月2日 - 最終審査の結果、ライブドアの参入は認められず。楽天の参入が認められる。
2004年11月9日 - 会計ソフトを主業とする弥生株式会社の株式を100億円で取得。株式交換も併用し、同年12月20日に完全子会社化。
2005年1月24日 - 山口県の第二地方銀行・西京銀行と提携してインターネット専業銀行を設立する方針を明らかにした。銀行免許を取得次第、同年内メドの営業開始を目指している。
2005年2月8日 - ニッポン放送の発行済み株式の35%を取得。調達資金はリーマン・ブラザーズ証券に対してMSCB(転換価格の修正条項付き転換社債型新株予約権付社債[3])を発行して得た800億円より。
2005年5月23日 - ニッポン放送の株式を32.4%保有するライブドア・パートナーズをフジテレビに売却(貸付金の回収を含め670億円)。フジテレビを割当先とした第三者割当増資を実施(発行総額440億円)。
2005年6月30日 - 旧株式会社ライブドアから引き継いでいた無料インターネットサービスを終了。有料サービスのみへ。
[PR]
by dcb0322 | 2005-10-04 19:10
株式会社ライブドア (livedoor, Inc.)
株式会社ライブドア (livedoor, Inc.)は1999年に設立された、無料ISPサービスを供給していた企業である。

インターネットの接続無料という画期的なスタイルから、順調に会員数を増やし、TVCMではヒロミ、神田うの、泉谷しげる、柏原崇、鈴木紗理奈等の豪華タレントを起用し一世を風靡した。

目標であった会員数100万人を大きく上回ったものの、黒字化へは結びつかず、またブロードバンド定額化の波に対応出来なかった事も要因となり2002年に民事再生法を申請。

無料ISP事業を株式会社オン・ザ・エッヂ(現・ライブドア社)へ譲渡。経営破たんした。

本店所在地は東京都港区南青山3-13-18 313南青山ビル 8F。通称・旧ライブドア社。

代表取締役会長兼最高経営責任者(CEO)は前刀禎明 (さきとう・よしあき)。前刀氏は現在米アップルコンピュータ副社長兼日本のアップルコンピュータ株式会社代表取締役に就任しており、携帯音楽プレーヤiPodの日本マーケティングで再度注目を集めている。「今話題のライブドア創業者」として紹介されることも多いが、彼を中心として設立された株式会社ライブドアは既に倒産しており存在しない。

ISPブランド名、及びサービス自体は譲渡されたものの、現在のライブドア社(当時社名:オン・ザ・エッヂ)とは全く関連がない。
[PR]
by dcb0322 | 2005-10-04 18:41
Yahoo! (ヤフー)
Yahoo! (ヤフー) は、WWWコンテンツの検索サービスにおける草分け的存在である。1994年、スタンフォード大学のデビッド・ファイロと楊致遠によってウェブディレクトリとして始められた。英語のyahooには、「野獣のような動物」や、「ならずもの」という意味があるようである。
e0065268_18322017.jpg

Yahoo! JAPAN(ヤフージャパン)
Yahoo! JAPAN(ヤフージャパン)は、Yahoo!の日本語版であり、日本国内の検索・ポータルサイトでは『MSN Japan』と『Google日本』をおさえて業界1位の座にある。

また、ヤフー株式会社(英文社名・Yahoo Japan Corporation)は、Yahoo! JAPANの運営会社である。主に、サイト内の広告・ブロードバンド関連の事業やネットオークション事業などを収益源としている。本社は東京都港区六本木ヒルズ森タワーに所在する。

沿革
1996年1月 - 米ヤフーとソフトバンクの合弁でヤフー株式会社設立
1996年4月 - 国内初の商用検索サイトYahoo! JAPANがサービスを開始
1997年11月 - 店頭市場(現ジャスダック証券取引所)に登録
2000年1月 - 日本で史上初の株価1億円を突破
2000年3月 - 無料ホームページサービスのジオシティーズ株式会社および、音声・動画情報サービス提供のブロードキャスト・コム株式会社と合併
2000年7月 - 1日あたりのアクセス数が1億ページビューを突破
2000年9月 - ピー・アイ・エム株式会社と合併
2001年9月 - ソフトバンク子会社のビー・ビー・テクノロジー株式会社が、Yahoo! BBのADSL商用サービスを開始
2001年12月 - インターネット書店のイー・ショッピング・ブックス株式会社(現: セブンアンドワイ株式会社)を子会社化
2003年10月 - 東京証券取引所第一部へ上場
2004年7月 - 全国で始めて、東京主税局の公売をインターネット(Yahoo!オークション)で実施
2004年10月 - 1日あたりのアクセス数が10億ページビューを突破
2005年3月 - 年間売上高1000億円を突破
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
[PR]
by dcb0322 | 2005-10-04 18:33
ポータルサイト (portal site)
ポータルサイト (portal site)とは、WWWにアクセスするときの入口となるウェブサイトのこと。
e0065268_1826543.jpg

元々ポータルとは、港(port)から派生した言葉で、門とか入口を表し、特に豪華な堂々とした門に使われた言葉である。この事から、ウェブにアクセスするために、様々なコンテンツを有する、巨大なサイトをポータルサイトというようになった。入口、玄関という意味でエントランス(entrance)を使わなかったのは、ポータルには「豪華、堂々とした」という意味合いが強かったためと思われる。

ポータルサイトは、検索エンジン、ウェブディレクトリ、ニュース、オンライン辞書、オークションなどのサービスを提供し、利用者の便宜を図っている。 なお、最近では違った使い方として「使い勝手が良い便利なサイト」というような意味で使われる場合があるが、これは本来の意味からは逸脱しており、むしろconvenience siteという方がふさわしい。

ポータルサイトのビジネスモデルは、サイトの集客力を生かして広告や有料コンテンツで収入を得ることである。1996年以降のインターネットブームに乗じて、多くのポータルサイトが乱立したが、徐々に統廃合が進んでいる。

初期のポータルサイトは自前で検索エンジンやウェブディレクトリを運用していたが、情報の肥大化に対応しきれずアウトソーシングが多くなった。

生き残りをかけて、特定の地域サービスに特化した地域ポータルサイトや、プロバイダーのサービス情報サイト、育児、環境、オルターナティヴカルチャー、音楽、女性の生き方などにテーマを絞ったポータルサイトもある。
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
[PR]
by dcb0322 | 2005-10-04 18:27
ボイド時間(void time)
ボイド時間(void time)とは西洋占星術に基づいたもの。ある星が他の星と意味のある角度(0度,60度,90度,120度,180度)を最後に作ってから次の星座に入るまでの時間のことである。イギリスの占星術師、ウィリアム・リリーが指摘した。
e0065268_15263830.jpg

月が一番人間に影響を与えることから、単に「ボイド時間」といったときは月のボイド時間のことを指すことが多い。
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
[PR]
by dcb0322 | 2005-10-04 15:26
村上ファンド、阪神株38%取得
【2005年10月4日】
旧通産省OBの村上世彰氏率いるM&Aコンサルティング(通称・村上ファンド)が阪神電気鉄道の株式を買い増し、持株比率が38.1%に達したことが10月3日、関東財務局に提出した株式の大量保有報告書で明らかになった。

持ち分比率が3分の1を超え特別決議の拒否権を持ったため、阪神タイガースや阪神百貨店などの完全子会社を含むグループの経営の行方が注目される。

読売新聞によれば、取得金額は936億4740万円。10月1日に阪神電鉄がグループ企業の阪神百貨店を完全子会社し、株式を交換したことで、村上ファンドがもつ阪神電鉄の持ち株比率が38.1%に達した。朝日新聞などによれば、公開されている村上ファンドの投資額としてはこれまで最高額を投資した。

9月27日に、村上ファンドが阪神株の26%を取得し筆頭株主となっていることが判明し、グループの阪神タイガースのセリーグ優勝とも重なり、注目されていた。

報道によれば、村上ファンド側は純粋な投資であるとしている。また投資の理由については、3日コメントを出し「保有資産や事業業績に比して株価が低位にとどまっている会社」(読売、朝日)への投資であると説明した。村上ファンドは基本的に株式を保有する会社への経営への参加を行っておらず、今回も経営への参加の意図はないとしている。村上ファンドでは、これまで株式を保有する会社に、増配などを求めてきた。3日付のコメントでも、阪神電鉄に対し「株主価値向上」(読売)を期待するとし、今後、阪神電鉄側に何らかの対応を求めることも考えられる。

一方、阪神電鉄側は、村上ファンド側が特別決議の拒否権を握ったことに困惑を表明している。また、広報室が「対応の必要性は認識している」(朝日)、西川恭爾社長が「会社の存亡にかかわる」(朝日)と述べるなど、危機感を示す一方、今後の対応については具体的な言及をしなかった。

毎日新聞によれば、国土交通省鉄道局幹部は「経営や運行に支障が出る場合には対応を考える」とコメントしている。
[PR]
by dcb0322 | 2005-10-04 13:33 | ★ニュース
ガレット・デ・ロア(仏:galette des rois)
ガレット・デ・ロア(仏:galette des rois)はフランスの菓子。
e0065268_12452712.jpg

王冠がのったパイにアーモンドクリームが入ったパイ菓子で1月6日(キリスト教の公現節)に切り分けて食べ、中にフェーブと呼ばれる陶製の人形が入っていた人は祝福を受け、その幸運は1年間継続する。フランス人はこれを食べないと一年が始まらないという。
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
[PR]
by dcb0322 | 2005-10-04 12:45 | ☆フランスの郷土料理
トップ