南仏プロヴァンス | 要望・お問い合わせ
エキサイトブックス
検索










Blogランキング

以前の記事
南仏プロヴァンス | 要望・お問い合わせ
はてしない物語
『はてしない物語』(-ものがたり、Die unendliche Geschichte)は、ドイツの作家、ミヒャエル・エンデによるファンタジー児童文学である。英語版の題はThe Neverending Story。
e0065268_1903741.jpg

概要
いじめられっこのバスチアン(Bastian)少年が、『はてしない物語』という本の中の世界、ファンタージエンに呼ばれてその世界の崩壊を救い、本当の自分を探す物語。

本の中に登場する『はてしない物語』と同じく、実際のハードカバーでの装丁はあかがね色で、蛇がお互いの尻尾をくわえたアウリンの模様がある。さらに、文字もあかがね色と緑色に刷り分けられている。

映画化され、「ネバーエンディング・ストーリー」というシリーズになったが、シリーズ第1作のラストは、原作者のミヒャエル・エンデの意図に沿わないものであった。彼はこれを嫌い訴訟までおこした。また、2作目以降は原作のストーリーとはほとんど関係ないストーリーになっている。
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
[PR]
by dcb0322 | 2005-09-18 11:31
<< 教養(きょうよう) 物語(ものがたり) >>
トップ