南仏プロヴァンス | 要望・お問い合わせ
エキサイトブックス
検索










Blogランキング

以前の記事
南仏プロヴァンス | 要望・お問い合わせ
経験(けいけん)
経験(けいけん)とは、想像や、情報を知識として知っているだけではなく、実際に単一あるいは複数の行為に参加あるいは行動を実践することによって、物事を理解したり、技術を習得したりすること。

経験を通じて得た知、言葉ですぐに表すことはできないが経験によって知っている知識のことを、経験知(暗黙知)という。このことを、日常用語では、「肌で知っている」などという。

仕事・職業において
就労・労働・仕事の現場において、経験は重要な位置を占めている。経験を積むことによってその人の技術が向上したと見なされるため、未経験者よりも経験者の方が賃金の面で優遇されることがある。アルバイトなどの試用期間などもこの例にあたる。

しかしながら、経験を積むことが弊害を生むこともある。経験を積むことで、楽に物事をこなすことを習得してしまい、その結果として手抜きをするなど、経験が粗雑さを生むことがある。こうした慣れは、初心を忘れさせるので、注意が必要になる。
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
[PR]
by dcb0322 | 2005-09-18 10:35
<< ビジネス (Business) モルモン教 >>
トップ