南仏プロヴァンス | 要望・お問い合わせ
エキサイトブックス
検索










Blogランキング

以前の記事
南仏プロヴァンス | 要望・お問い合わせ
スティーブン・R・コヴィー(Stephen R Covey)
1932年アメリカ合衆国ユタ州ソルトレイクシティ生まれ。 1952年ユタ大学卒業。1957年ハーバード大学でMBA取得。 1976年ブリガムヤング大学にて博士号取得。 ブリガムヤング大学では、学長補佐、および経営管理と組織行動学の教授を務める。 現在はフランクリン・コヴィー社(本社アメリカ)の共同創設者であり副会長。 『7つの習慣 成功には原則があった』の著者として世界的に有名。 英国「エコノミスト」誌によれば、コヴィーは今、世界で最も大きな影響力を持つビジネスの思想家とされている。妻サンドラ・メリル・コヴィとユタ州プロボに在住。9人の子供と36人の孫を持つ敬虔なモルモン教徒。
e0065268_19264122.jpg

著書『7つの習慣 成功には原則があった』は1,500万部以上の売上げを記録し、 36以上の言語に翻訳され世界的なベストセラーとなる。 また2002年、フォーブス誌の「もっとも影響を与えたマネジメント部門の書籍」 のトップ10にランクイン。チーフ・エグゼクティブ・マガジン誌にて 「20世紀にもっとも影響を与えた2大ビジネス書」のひとつに選ばれる。

著書
「7つの習慣 成功には原則があった」1996年12月25日発行
「ファミリー 7つの習慣家族実践編 上下」 1998年9月30日発行
「7つの習慣 名言集」 1999年4月20日
「7つの習慣 最優先事項」 2000年8月10日発行
「原則中心リーダーシップ」 2004年3月1日発行
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
[PR]
by dcb0322 | 2005-09-18 10:22
<< モルモン教 スズムシ(鈴虫) >>
トップ