南仏プロヴァンス | 要望・お問い合わせ
エキサイトブックス
検索










Blogランキング

以前の記事
南仏プロヴァンス | 要望・お問い合わせ
ラパン・ア・ラ・プロヴァンサル(lapin a la provencale)
プロヴァンス風兎の煮込み。
e0065268_11273123.jpg

フランスでは兎を鳥とおなじように扱う。そのため、ラバン(飼い兎)もリエーブル(野兎)も普通に食される。味は鶏ににた白色系の肉で、淡白でクセがない。これに、ニンニク、タマネギ、オリーブ油でソテーし、白ワイン、トマト、ハーブを加えて煮込むのがプロヴァンス風である。




[PR]
by dcb0322 | 2005-11-12 11:27 | ☆フランスの郷土料理
<< 「経営学の父」ピーター・ドラッ... ジョン・レノンの楽曲、来月から... >>
トップ