南仏プロヴァンス | 要望・お問い合わせ
エキサイトブックス
検索










Blogランキング

以前の記事
南仏プロヴァンス | 要望・お問い合わせ
猫が1億3000万円相続=孤独な飼い主が遺言
カナダ紙オタワ・シチズンによると、生涯を独身で通し、3月に79歳で死去した男性の残した130万カナダドル(約1億3000万円)相当の遺産全額を飼い猫が相続した。(写真は米ドルの札束)
e0065268_1215407.jpg

 この男性は庭師のデービッド・ハーパーさん。内気で孤独を好んだハーパーさんは、質素な生活を貫き、飼っていた3歳の猫「レッド」に全財産を残すことにした。

 ハーパーさんの遺志に従い、遺産はカナダ合同教会が管理。同教会はレッドが死ぬまで、食事や医療費の負担などの面倒をみるという。



[PR]
by dcb0322 | 2005-11-11 11:13 | ★ニュース
<< トマト・ア・ラ・プロヴァンサル... モハメド・アリ氏に大統領自由勲... >>
トップ