南仏プロヴァンス | 要望・お問い合わせ
エキサイトブックス
検索










Blogランキング

以前の記事
南仏プロヴァンス | 要望・お問い合わせ
「大音響兵器」で海賊撃退、ソマリア沖で米豪華客船
セーシェル・マヘ島──エジプト・アレクサンドリアからケニア・モンバサに向かっていた米豪華客船(乗客151人、乗員161人)が5日、アフリカ東部ソマリア沖約160キロの海上で、2台のボートに乗った武装海賊に襲われた。
e0065268_15135910.jpg

客船は非殺傷兵器の長距離音響装置(LRAD)で海賊を撃退した。クルーズを企画した米シーボーン・クルーズ・ラインが7日、明らかにした。

客船は、迫撃砲と機関銃の攻撃を受けた。迫撃砲2発が船体に命中し、乗員1人が銃弾の破片で負傷したが、乗客は無事だった。

客船は、LRADで海賊を撃退後に航路を変更して高速で現場海域を離れ、6日夜にケニア東部のセーシェル諸島に避難した。客船には、米国や英国、オーストラリアからの乗客がいた。

ソマリア沖は、海賊の多発海域として悪名高い。国際海事局(IMB)によると、今年3月から同海域で、27件の海賊襲撃が報告されている。



[PR]
by dcb0322 | 2005-11-10 15:12 | ★ニュース
<< ハリーポッター新作映画、ロンド... スープ・オー・ピストー(sou... >>
トップ