南仏プロヴァンス | 要望・お問い合わせ
エキサイトブックス
検索










Blogランキング

以前の記事
南仏プロヴァンス | 要望・お問い合わせ
メントール(ペパーミントの主成分)
メントール(Menthol)は、環式モノテルペン、アルコールの一種。
e0065268_1942585.gif

局所血管拡張作用、皮膚刺激作用等を有するため、医薬品に用いられる。
ペパーミントに多く含まれる。
e0065268_1983975.jpg

このため、ペパーミントの精油をつかうと、
メントールの作用により、冷たさを感じる受容体を刺激し、気化熱を奪うことで爽快な清涼感が得られる。

漢方でも、薄荷葉(はっかよう)とよばれ、解熱、発汗、健胃などの目的で頻繁に用いられる。
[PR]
by dcb0322 | 2005-10-23 17:59 | ☆特集:ハーブ
<< 東京競馬場で、日本公営競技史上... いぶりがっこ >>
トップ