南仏プロヴァンス | 要望・お問い合わせ
エキサイトブックス
検索










Blogランキング

以前の記事
南仏プロヴァンス | 要望・お問い合わせ
エニックスお家騒動
2001年、エニックスのコミック部門の生みの親であり当時の出版事業部長・保坂嘉弘をはじめとする一部の『月刊少年ガンガン』編集員がエニックスからの独立を計画し、株式会社マッグガーデンを設立、当時の主力作家を引き抜き、『月刊コミックブレイド』を創刊する。
e0065268_1316589.jpg

その際『月刊少年ガンガン』や『月刊ガンガンWING』等において連載中だった作品の名を冠する続編なども存在したため、エニックスは編集者のコネを使用した不当な引き抜き行為とし、訴訟沙汰にまで発展。

その後、エニックスがマッグガーデンの株式を取得し、関連会社とすることで和解した。『Gファンタジー』においても独立派が現れ、一賽舎(現一迅社)より『コミックZERO-SUM』を創刊した。
マッグガーデンについては以下参照



株式会社マッグガーデン
株式会社マッグガーデン(Mag Garden Corporation)は、2001年6月、エニックス(現スクウェア・エニックス)出版部門の重鎮だった保坂嘉弘が、同社を退社して創業したコミック専門出版社。
e0065268_1316589.jpg

保坂嘉弘
保坂嘉弘(ほさか よしひろ、1955年3月30日-)は、秋田県出身。亜細亜大学経済学部卒業後、漫画原作者、ゲームデザイナーを経て1984年にエニックス(現スクウェア・エニックス)入社。元々はゲームプロデューサーであったが、コミック部門創設に参画し、月刊少年ガンガンの初代編集長となる。
ドラゴンクエスト4コママンガ劇場の作家を主軸に、週刊少年ジャンプなど既存の少年誌や児童誌を参考にしつつ、ファンタジー色の強い少年漫画とギャグ漫画を前面に押し出して混沌とした独特の誌面を作り上げた。
特に初期の「南国少年パプワくん」「魔法陣グルグル」などのヒットは、ガンガンのその後のイメージを決定づけている。1994年エニックス取締役出版企画部長、2001年同社取締役出版事業局長。

 長期に渡って同部門に影響力を持っていたが、2001年の所謂エニックスお家騒動により独立。同年6月5日にコミック専門出版社・マッグガーデンを設立し、代表取締役社長に就任。2003年東京証券取引所マザーズに上場。

彼のエニックス退社後、エニックスの編集者が相次いで退社し、編集者が担当していた作家の一部も後を追うように連載を終了ないし停止して同社に移籍、翌年2月創刊の漫画雑誌「月刊コミックブレイド」にて連載を開始した。その経緯を巡りエニックスとトラブルになったが、エニックスの出資を受け入れるなどの条件により現在は和解している。

2003年9月22日東京証券取引所マザーズ上場。主要株主はスクウェア・エニックスおよび保坂嘉弘。

同社は各年齢層に1誌以上の漫画誌を発行することを長期目標に掲げており、2004年9月現在、「月刊コミックブレイド」や中高生男女向け隔月刊ファンタジー誌「コミックブレイドMASAMUNE」を出版している。なお、「少年漫画」「少女漫画」という垣根は存在しない。

また2003年に、ポプラ社と共同出資して設立した編集プロダクション 株式会社ビープラスを通して、ポプラ社が2003年12月に創刊した児童向け雑誌「プレコミックブンブン」の編集に関与していたが、2005年に合弁を解消した。

移籍作家陣は、松葉博、東まゆみ、天野こずえ、木下さくら、桜野みねね、斉藤カズサ、浅野りん、綱島四郎、藤野もやむ、箱田真紀、よしむらなつきなど。

雑誌
月刊コミックブレイド
コミックブレイドMASAMUNE
コミックブレイドGUNZ (MASAMUNEに統合)
コミックブレイドZEBEL
e0065268_1392563.jpg

月刊コミックブレイド
「月刊コミックブレイド」(げっかん COMIC BLADE)は、株式会社マッグガーデンが2002年2月に創刊した、中高生を中心とする10代~20代の男女を読者対象に想定した月刊漫画雑誌。毎月30日に定価490円(税込み)で発売。

創刊当時の連載作家はほとんどが、スクウェア・エニックス(当時エニックス)の漫画誌「月刊少年ガンガン」や「月刊ガンガンWING」「月刊Gファンタジー」からの移籍であった。移籍元には、少年誌のみならず少女誌「月刊ステンシル」も含まれたため、現在も少年漫画・少女漫画が混在している。

株式会社マッグガーデンは株式会社エニックス元取締役出版事業部長の保坂嘉弘が設立した会社であり、作家陣のほとんどがエニックス出版に連載を持っていた漫画家であった。さらに、「月刊少年ガンガン」や「月刊ガンガンWING」等において連載中だった作品の名を冠する作品もあったために、「月刊コミックブレイド」創刊以前に、株式会社エニックスによる訴訟問題が発生した。 2002年2月の「月刊コミックブレイド」創刊にあたり、株式会社マッグガーデンからの謝罪、株式会社マッグガーデンの株式の50%を株式会社エニックスが所有することと単行本を「企画プロデュース エニックス」として販売するという条件の下で和解が成立。訴訟問題は終結した。

出版元のメディアミックス戦略に則り、『魔探偵ロキRAGNAROK』、『PEACE MAKER鐵』がテレビアニメ化され、さらに2004年10月より『tactics』、2005年1月より『ジンキ・エクステンド』、4月より『EREMENTAR GERAD』が順次アニメ化。『ARIA』のアニメ化と『僕と彼女の×××』の実写ドラマ化の企画も発表されている。

作品一覧
連載中
ARIA(天野こずえ)
アルトネリコ-arpeggio-(あやめぐむ)
Ares(瀬都ナルミ)
伊賀ずきん(たなかのか)
EREMENTAR GERAD(東まゆみ)
ジャンクヤード・マグネティク(村山渉)
ジンキ・エクステンド(綱島志朗)
スケッチブック(小箱とたん)
殲鬼戦記ももたま(黒乃奈々絵)
その向こうの向こう側(渡辺祥智)
TAKERU ~SUSANOH 魔性の剣より~(中島かずき×唐々煙)
CHANGE×CHANGE(仮)(松葉博)
テイルズオブシンフォニア(壱村仁)
天外レトロジカル(浅野りん)
西の善き魔女(原作:荻原規子、漫画:桃川春日子)
ニューパラダイス(木下さくら)
はこぶね白書(藤野もやむ)
びんちょうタン(江草天仁)
僕と彼女の×××(森永あい)
水辺物語(三輪真雪)
ラルシド!(ゴツボナオ)

連載終了
悪魔狩り~寂滅の聖頌歌篇~(戸土野正内郎)
A GIRLS(作:イタバシマサヒロ×画:玉越博幸)
お伽草子(瀬都ナルミ)
がじぇっと(衛藤ヒロユキ)
賢者の長き不在~THE FIRSTKING ADVENTURE~(藤野もやむ)
護宝遣聖VAIZARD(吉田典弘)
私立聖カトレア幼稚園(藪京介)
堕天使カナン(原悠衣)
デザート・コーラル(村山渉)
ドリムゴード~Knights in the Dark City~(中西達郎)
FATALIZER(小林立)
魔探偵ロキRAGNAROK(木下さくら)
まもって守護月天!再逢〈Retrouvailles〉(桜野みねね STUDIO TWO WINGS)
もっと☆心に星の輝きを(松葉博)
[PR]
by dcb0322 | 2005-10-08 13:09
<< フリカッセ(仏 fricassée) ノーベル平和賞は国際原子力機関... >>
トップ