南仏プロヴァンス | 要望・お問い合わせ
エキサイトブックス
検索










Blogランキング

以前の記事
南仏プロヴァンス | 要望・お問い合わせ
ちゃんちゃん焼き(ちゃんちゃんやき)
ちゃんちゃん焼き(ちゃんちゃんやき)は北海道の漁師町で食べる名物料理。
e0065268_15375236.jpg

作り方(鮭のちゃんちゃん焼きの場合)
キャベツ、モヤシ、ピーマン、葱類(玉葱や長葱)、人参などの野菜を適当な大きさに切っておく。
鉄板の上に一尾分の鮭の半身を用意し、塩、胡椒をしておく。
バーベキュー用のような大きな鉄板を用意し、熱してバターを敷く。
鉄板の周囲に切った野菜を置き、鉄板の真ん中に鮭を皮の方を下に向け鉄板の上に乗せる。
白味噌を酒でといたもの(みりん、または砂糖を少量混ぜておく)を鮭の身に塗ったり、鉄板の周りに流してから、アルミホイル等をかぶせて蒸し焼きにする。
火が通ったら鮭の身を大きめにほぐし、野菜と混ぜ合わせる。
鉄板に乗せたまま食べる。

語源について
お父ちゃんが料理(焼く)するから、ちゃんちゃん焼きと呼ぶ説や、鮭を焼くときに、「チャンチャン」という音がするからという説などがあるが定かではない。
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
[PR]
by dcb0322 | 2005-10-02 15:32 | ☆秋の味覚
<< エスカロップ ルイベ >>
トップ