南仏プロヴァンス | 要望・お問い合わせ
エキサイトブックス
検索










Blogランキング

以前の記事
南仏プロヴァンス | 要望・お問い合わせ
石狩鍋(いしかりなべ)
石狩鍋(いしかりなべ)は、鮭を主材料とした北海道の郷土料理で、鍋料理。名称は、鮭が多く獲れた石狩川にちなむ。
e0065268_1522514.jpg

ぶつ切りの鮭と野菜を、昆布で出汁を取った味噌仕立ての汁で煮込む鍋物。汁に酒粕を加えたり、バターや牛乳を隠し味に使うなどの流儀もある。

原型は、17世紀から18世紀の頃、アイヌの人々が鮭と野菜を塩味の汁で煮込んで作った料理であると言われている。その後、和人(日本人)の流入によって味付けに味噌が用いられるようになったという。
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
[PR]
by dcb0322 | 2005-10-02 15:22 | ☆秋の味覚
<< ルイベ サケ(鮭、学名:Oncorhy... >>
トップ