南仏プロヴァンス | 要望・お問い合わせ
エキサイトブックス
検索










Blogランキング

以前の記事
南仏プロヴァンス | 要望・お問い合わせ
学習(がくしゅう)
学習(がくしゅう)とは、実際に体験したり、伝え聞いたりして経験を蓄えること。 生理学や心理学においては、経験によって動物(人間を含め)の行動が変化することを指す。

心理学における学習
心理学における学習は、一般的な学習という言葉よりも広い意味を持つ。学校や塾で行われる勉強だけでなく、自転車をこげるようになったり、料理を作れるようになることも心理学における学習には含まれる。練習量と反応時間の関係は学習曲線によって表される。なお、このような考え方は、教育現場でも用いられる。

集中学習と分散学習
時間間隔を置かずに学習することを集中学習という。 時間間隔を置いて学習することを分散学習という。

次のような理由で、一般的には分散学習のほうが効率的だと言われている。

分散学習では、休憩中に学習した内容をリハーサルすることが可能である。
分散学習のほうが、学習対象に注意を集中しやすい。

全体法と部分法
はじめから終わりまでまるごと学習することを全体法という。全体法は全習法とも呼ばれる。 一般的には、全体法のほうが効率的だと言われている。

部分に分割して、部分ごとに学習することを部分法という。部分法は分習法とも呼ばれる。

年長者、学習が進んだ状態では全習法のほうが効率的であり、
年少者、学習が進んでいない状態では分習法のほうが効率的であるといわれる。
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
[PR]
by dcb0322 | 2005-09-29 20:06
<< リハーサル(りはーさる) 嫉妬(しっと) >>
トップ