南仏プロヴァンス | 要望・お問い合わせ
エキサイトブックス
検索










Blogランキング

以前の記事
南仏プロヴァンス | 要望・お問い合わせ
アドビシステムズ (Adobe Systems)
アドビシステムズ (Adobe Systems、NASDAQ:ADBE) は ジョン・ワーノック 及び チャールズ・ゲシキー によって1982年12月に設立されたアメリカ合衆国カリフォルニア州サンノゼ市に本社を置くコンピューター・ソフトウェア会社である。日本法人であるアドビシステムズ株式会社は東京都品川区に所在。
e0065268_14413545.jpg

2005年4月に同じオーサリングソフトウェア関連の制作会社であるマクロメディア社を買収した。

歴史
パロアルト研究所にいたチャールズ・ゲシキー及びジョン・ワーノックは、ページ記述言語、インタープレスの研究開発を行っていたが、ゼロックスはこれをビジネスには利用しようとしなかったため、独立を決意し、1982年にAdobe Systemsを設立した。 名前は当時ロスアルトスにあったワーノックの自宅の裏を流れる川の名前からとったとされている。

当初は、ページ記述言語をもとに、DTPシステム自体を事業の核にしようと考えていたが、アップルコンピュータで新しくレーザープリンタを開発していたが、高精度な印刷ができないことに悩んでいたスティーブ・ジョブズがこのようなページ記述言語の存在を知り、アップルのレーザープリンタに供給することを依頼した。この結果、アドビはハードウェアメーカーではなく、プリンタメーカーにページ記述言語を供給するソフトウェアメーカーとなった。

1985年にPostScriptを発表。この頃の売り上げの大半はアップルからのライセンス使用料であった。

しばらくはPostScriptのライセンス供与がビジネスの柱であったが、1987年にIllustratorを発表して、アプリケーションプログラムの販売に参入する。1989年にはPhotoshopを発売。このころまで、アドビのビジネスは「紙に印刷すること」を目指していたが、動画編集ソフトのPremiereの開発、発売、さらにAcrobat, PDFを開発することで、ビジネスの方向をディジタルデータのオーサリングに向けることになる。

近年はソフトウェア開発の軸足をMacintoshからWindowsへと移しつつある。

関連する項目
Adobe Illustrator(アドビ・イラストレーター)
Adobe Illustrator(アドビ・イラストレーター)は、アドビシステムズが販売するベクトルグラフィック編集ソフトウェアである。ドローツールとも言う。

もともとはアドビシステムズ社内において使用されていたフォント制作・PostScript編集のためのソフトウェアであり、1985年に発売された。ベジェ曲線を使用して、簡単かつ強力な描画が可能であり、その柔軟な機能により、イラスト制作のほか、印刷物(チラシや小冊子)のデザインなど、DTPで広く利用されているソフトウェアである。

2005年8月現在の最新版は Illustrator CS2。

リリース履歴
1985年 Illustrator 1.0
1989年 Illustrator 2.0 Microsoft Windowsに対応
1990年 Illustrator 3.0
1992年 Illustrator 4.0
1993年 Illustrator 5.0 Adobe Streamline3.0同梱
1994年 Illustrator 5.5 Adobe Dimensions2.0同梱
1996年 Illustrator 6.0
1997年 Illustrator 7.0
1998年 Illustrator 8.0 安定性に優れ現在でも多く利用されている
2000年 Illustrator 9.0
2001年 Illustrator 10
2003年 Illustrator CS Mac OS X対応、3Dモデリング機能の追加
2005年 Illustrator CS2 ピクセルをパスに変換する「ライブトレース」機能、パスをシェイプに変換する「ライブペイント」機能の追加
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
[PR]
by dcb0322 | 2005-09-28 18:24
<< 台風19号、30日にも大東島に接近 Macromedia Flas... >>
トップ