南仏プロヴァンス | 要望・お問い合わせ
エキサイトブックス
検索










Blogランキング

以前の記事
南仏プロヴァンス | 要望・お問い合わせ
ハウルの動く城(ハウルのうごくしろ)
ハウルの動く城(ハウルのうごくしろ)はダイアナ・ウィン・ジョーンズのファンタジー小説を原作とした、宮崎駿監督によるスタジオジブリの長編アニメーション映画もしくは、その作品に出てくる城。2004年11月20日日本公開。英語版のタイトルはHowl's Moving Castle。
e0065268_201541.jpg

あらすじ
荒地の魔女による魔法で、90歳の老婆にされてしまった帽子屋の娘で18歳のソフィーは、女性の心臓を食らうという魔法使い、ハウルの動く城に入り込む。そこで、火の悪魔であるカルシファーと、カルシファーとハウルの契約を破れば姿を元に戻すという契約を結ぶ。しかし、ハウルに会ってみれば、ただのハンサムで自己中心的で泣き虫な若者。隣国との戦火が激しくなる国で、ハウルは戦うことを強要される。が、ソフィーはハウルを引き止めようとする。ソフィーはだんだん、ハウルに恋心を抱くようになる。

賞歴
公開2日目で観客動員数110万人、興行収入14億8,000万円を記録。これは日本映画歴代最高のオープニングである。 5月1日までに1500万人を動員。

2004年 - 第61回ベネチア国際映画祭オゼッラ賞受賞
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
[PR]
by dcb0322 | 2005-09-26 13:34
<< 抹茶(まっちゃ) 金平糖(こんぺいとう) >>
トップ