南仏プロヴァンス | 要望・お問い合わせ
エキサイトブックス
検索










Blogランキング

以前の記事
南仏プロヴァンス | 要望・お問い合わせ
三浦 建太郎(みうら けんたろう)
浦 建太郎(みうら けんたろう、1966年7月11日‐)は、日本の漫画家。千葉県出身。

代表作はファンタジー作品の『ベルセルク』。

略歴
高校時代から本格的に漫画を書き始め、同人誌に作品を発表するかたわら、商業誌に投稿していた。日本大学芸術学部に入学後、「週刊少年マガジン」に『再び』、「フレッシュマガジン」に『NOA』が掲載され、商業誌デビューを果たす。『再び』は少年マガジン第34回新人漫画賞入選作となった。

1988年、短編『ベルセルク』をコミコミ11月号に投稿した。これがプロトタイプの『ベルセルク』である。(単行本14巻に収録)翌年、大学を卒業すると、漫画家として世に出て行くことになり、「月刊アニマルハウス」(ヤングアニマルの前身)で、武論尊原作の『王狼』『王狼伝』『ジャパン』を連載しつつ、同時並行で『ベルセルク』を執筆した。現在は『ベルセルク』一本にしぼり、「ヤングアニマル」に不定期連載中である。

作品
『ベルセルク』
『王狼』
『王狼伝』
『ジャパン』
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
[PR]
by dcb0322 | 2005-09-25 15:17
<< 『ベルセルク』(Berserk) エブリデイ・マジック >>
トップ