南仏プロヴァンス | 要望・お問い合わせ
エキサイトブックス
検索










Blogランキング

以前の記事
南仏プロヴァンス | 要望・お問い合わせ
『ハリー・ポッター』(Harry・Potter)
『ハリー・ポッター』(Harry・Potter)は、イギリスの児童文学作家J・K・ローリングによる子ども向けのファンタジー小説シリーズ。 第1巻『ハリー・ポッターと賢者の石』がロンドンのブルームズベリー出版社から1997年に刊行されると、全く無名の新人による処女作であるにもかかわらず瞬く間に世界的ベストセラーになった。子どものみならず多数の大人たちにも愛読され、児童文学という分野を越えた文学作品として世界的な社会現象となった。
e0065268_14291788.jpg

物語の構成は、主人公ハリー・ポッターがホグワーツ魔法魔術学校で魔法使いとしての勉強をする7年間の学園生活を描く、学園小説という形式である。各巻ごとに冒頭で提示された謎がハリー・ポッターによって巻末に解決されると同時に巻を越えた伏線が張られていき後の巻で解決されていくというミステリー小説的な構成にもなっている。
各学年ごと1巻ずつの全7巻の予定で執筆されており、2005年の時点で第6巻まで(日本語訳は第5巻まで)刊行されている。

映画はワーナー・ブラザーズにより現在3作品完成している。4作目ハリー・ポッターと炎のゴブレットについても2005年11月26日公開する。

ゲームはエレクトロニック・アーツにより発売されており、PC、PS2、GC、GBA用がある。PS2とGCは内容は同じだが、アイトーイを使った遊びがPS2ではできる。(アズカバンの囚人のみ)GCとGBAは連動できるようになっている。(賢者の石は不可)

また、ホグワーツ魔法魔術学校の制服である特徴的なローブ、マフラー、セーターなどを着用し楽しむ人や、そこまでいかなくとも物語を愛好している人のことをポッタリアンという。

概説
物語の舞台は現代のイギリスだが、出版とリアルタイムに進行しているというわけではなく、今より少し時を遡った時代。魔法使いの家に生まれながら赤ん坊のころに両親を殺され孤児となったハリー・ポッターは、魔法使いに偏見を持つ叔母の家に引き取られ、意地悪な叔母一家に虐待されながら自分が魔法使いとは知らされずに育てられていた。叔母夫婦の子供でハリーの従兄弟に当たるダドリーへの愛情と正反対にハリーへ向けられる不平等な扱いが、後にハリーに表れる感情の不安定さを齎していると思われる。ハリーは、11歳の誕生日にホグワーツ魔法魔術学校からの入学許可証が届いたことで初めて自分が魔法使いだと知る。ハリーは叔母夫婦の反対を押し切り、ホグワーツに入学して魔法を学び、悪の魔法使いであるヴォルデモートと対決しながら成長していく。

物語の主題は、孤独な少年がアイデンティティを確立し、仲間を得て成長してゆくという典型的な成長物語である。ファンタジーの分類としては、日常世界において魔法が使われるというエブリデイ・マジックに属する。

物語の主な舞台となる魔法使いの世界を非魔法使い(マグル)の世界から見えないところに設定しているが、ホグワーツ行きの特急列車がロンドンのキングスクロス駅の9と3/4番線から出発するなど、現実世界と魔法の世界を巧みに混ぜ合わせることで魔法世界が日常のすぐ隣に実在しているかのような現実感をもたらすことに成功している。魔法省についてや魔法族のみが住まう村の存在などが明瞭に描かれ、ファンタジー好きの心を擽りベストセラーになった要素となっている。

全寮制のパブリックスクールを模したホグワーツ魔法魔術学校や、人間出身の魔法使いや魔法使いと人間の混血が『穢れた血』として純粋な血統の魔法使いから忌避されるなど、イギリスの階級制度が色濃く反映されており、作中のさまざまなアイテム(蛙チョコレートや百味ビーンズなど)や出来事は現実社会としての寓意を強く持っている。

『ハリー・ポッター』シリーズ本編
第1巻『ハリー・ポッターと賢者の石』 (Harry Potter and the Philosopher's Stone) 単行本ISBN 4-915512-37-1 携帯版ISBN 4-915512-49-5
第2巻『ハリー・ポッターと秘密の部屋』 (Harry Potter and the Chamber of Secrets) 単行本ISBN 4-915512-39-8
第3巻『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』 (Harry Potter and the Prisoner of Azkaban) 単行本ISBN 4-915512-40-1
第4巻『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』 (Harry Potter and the Goblet of Fire) 単行本ISBN 4-915512-45-2
第5巻『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』(Harry Potter and the Order of the Phoenix) 単行本ISBN 4-915512-51-7
第6巻『ハリー・ポッターと混血のプリンス』(Harry Potter and the Half-Blood Prince 2005年7月16日世界同時発売(英語版)
第7巻(題名未定・未執筆、最終章のみ完成し、ローリング自身が保管)

主要な各国版の出版形状等について
日本語版
全巻揃っているのは単行本のみ(静山社が出版権をもつ)。第3巻まで携帯版 (新書版サイズのソフトカバー) が出版されている。訳者はいずれも松岡佑子。『ハリー・ポッター』シリーズ各巻の表紙画と章ごとの挿し絵はアメリカ人画家ダン・シュレシンジャーによる。
英語版
主要な英語版としては作者J・K・ローリングの母国イギリス版 (ブルームズベリー社) と各国版中最大の出版部数のアメリカ版 (スコラスティック社) が存在する。作者はイギリス人なので原稿はイギリス英語で書かれている。イギリス版では原稿のオリジナルの表現をそのまま生かして出版しており、一方アメリカ版は原稿のうちイギリス英語独特の表現や単語についてアメリカ英語風に修正して出版している。また、イギリス版は挿し絵がないのに対し、アメリカ版はメアリー・グランプレによる挿し絵が随所に挿入されており読者の文章理解の助けとなっている。
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
[PR]
by dcb0322 | 2005-09-25 15:07
<< エブリデイ・マジック 財布(さいふ) >>
トップ