南仏プロヴァンス | 要望・お問い合わせ
エキサイトブックス
検索










Blogランキング

以前の記事
南仏プロヴァンス | 要望・お問い合わせ
鞄(かばん)
鞄(かばん)は、多くの場合は取っ手がついた何かを入れて運ぶための入れ物。

鞄には様々な大きさがあり、ポーチと呼ばれる小さな物から、ブリーフケースやランドセル、ボストンバッグやスーツケースなど大きさや用途に応じて様々な名前がついている。また、ショッピングバッグのように小売店で無料で配布されるものから、グッチ、シャネルなどブランド物の鞄のように数十万、数百万円するものなど値段も様々である。
e0065268_14565560.jpg

鞄の種類
アタッシェケース(アタッシュケースともいう)
箱型の手提げ鞄をいう。かつて大使館員、特に大使館付駐在武官(アタッシェ(attaché))が使用していたことからこの名がつく。
ウェストバッグ
胴部分に巻きつけて使用される鞄をいう。容量は小さいが両手が空き、下ろさずに出し入れ出来るので機能性が高い。
抱鞄(かかえかばん)
ビジネス用途で書類入れとして用いられた鞄をいう。抱えて持つことが多かったが、大正時代半ばから手提げ式が多くなる。学生用鞄としても広く用いられていたが、学生用としては現在衰退気味である。
ショッピングバッグ
買い物用の鞄をいう。
スーツケース
洋服を入れて運搬するための鞄をいう。
スリーウェイバッグ(3WAYバッグ)
広く、手で持つ・肩にかける・背負うの3通りの携行方法のある鞄の総称である。
セカンドバッグ
手で抱えて持つ小型の鞄をいう。従来は大型の鞄の中に入れて用いられていた。
ダレスバッグ(ドクターズバッグ)
マチ幅の広い口金式のブリーフケースをいう。戦後に講和条約締結交渉のために来朝した米国のダレス特使が愛用していたことからこの名がつくが、米国では携行品の多い医師が多く使用することからドクターズバッグといわれる。
トートバッグ
四角い形状をしていて持ち手が2本ある鞄をいう。多用途で用いられる。
ドラムバッグ
ドラム状をしている鞄をいう。
ハンドバッグ(handbag)
婦人が財布や化粧品などの小物を入れて携行する小型の鞄をいう。女性服にはポケットが少ないことから、成人女性の多くが携行する。
purse(英語版)(女性用の肩紐のないハンドバッグ)
ビジネスバッグ
広く、一般的なビジネスマンやOLが使用する鞄の総称である。
ポーチ
小物を入れる小型の鞄をいう。
ボストンバッグ(Boston bag)
旅行用として多く用いられる手提げの革製の鞄をいう。底が長方形。日本では大正末から製造されるが、昭和初期からファスナー式が中心となる。
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
[PR]
by dcb0322 | 2005-09-25 14:32
<< コピー商品(こぴーしょうひん) 皮革(ひかく) >>
トップ