南仏プロヴァンス | 要望・お問い合わせ
エキサイトブックス
検索










Blogランキング

以前の記事
南仏プロヴァンス | 要望・お問い合わせ
ブランド
ブランドとはある商品、サービスを象徴するもののこと。ある商品・サービスを、別の商品・サービスから区別するための商品名称やシンボルマーク、模様だけでなく、消費者が商品・サービスを見た際に想起させる周辺イメージ総体もブランドと呼ぶ。

元々、ブランドとは、商標など、商品についていた付属物にすぎなかったが、その商品が広く使われるにつれて、付属物自体が見る者に高級である、使い勝手が良いといったイメージを連想させるような働きをもつようになった。イメージを確立した後は、商品やサービスとは離れて、付属物自体(ブランド自体)が重要な意味を持つようになった。

現代では、マーケティング分野におけるブランドの価値が注目されており、企業のブランド価格が計算されることもある。仮に、法律違反や大規模な事故の発生など、何らかの不祥事を起こした場合、企業のブランド価値は下がり、場合によっては企業の存続にかかわることもある。

様々なブランド
企業名そのものが一つのブランドである場合もあるが、一つの企業が高級ブランドと生活に密着した普及品ブランドなど、複数のブランドを展開する場合もある。(例・北米における日本の自動車メーカーのブランド展開。トヨタ自動車では一般ブランドの「TOYOTA」と、高級ブランドの「LEXUS」(レクサス)を展開している)また同じ製品でも国によってブランドが異なる場合もある。(松下電器産業:日本では白物家電はNationalだが、海外の家電ブランド名は、国内ではAV・情報機器のみに使用しているPanasonicを使用)また、ソニーは「SONY」のアルファベット4文字が世界トップレベルのブランドイメージを誇っている。

ファッション分野におけるブランド
ファッションにおけるブランドは、個性がより求められるため、他業界よりもその価値が高いとされており、いわゆるブランド戦略が成り立ちやすい。
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
[PR]
by dcb0322 | 2005-09-22 18:33
<< 司馬 遼太郎(しば りょうたろう) 2ちゃんねる(にちゃんねる) >>
トップ